飼い猫がゴミ箱をあさる理由は?いたずらの対策や解決方法まとめ

飼い猫がゴミ箱をあさる理由は?いたずらの対策や解決方法まとめ

外出先から帰宅すると、ゴミ箱がひっくり返っている!

ゴミ箱の中から何やら引っ張り出して、何やら食べ散らかした様子も。

このように飼い猫のゴミ箱あさりやいたずらをすることで悩む飼い主さんは決して少なくはありません。

本記事では、飼い猫がゴミ箱をあさってしまうときの対処法や、いたずらをしてしまう理由について解説していきます。

猫は執着心が強く、叱ってもなかなか改善しない

「猫が悪さをするのなら、叱ってやめさせれば良いのでは?」

そう思われる人も少なくないでしょう。

しかし猫は、執着心や好奇心のとても強い生き物です。

楽しいことや美味しいものがあるとわかっていれば、さまざまなアプローチを行い目的を果たそうとするでしょう。

このような状態では、どんなに叱ったとしてもなかなかゴミ箱をあさる行為は収まりません。

ですがおそらく今この記事をご覧の飼い主様は、叱ってもゴミ箱あさりをやめてくれない猫ちゃんにお悩みなのだと思います。

もちろん叱ることも必要ですが、まずはゴミ箱をあさる理由や原因を突き止めることが大切です。

そのうえで対策を行った方が、スムーズに問題解決につながるでしょう。

 

猫がゴミ箱をあさる理由や原因

猫がゴミ箱をあさってしまうのには、さまざまな原因や理由があります。

まずはその原因をつきとめ、そのうえでどのように対策をすればよいか考えていくことが大切です。

 

お腹が空いている

空腹感から、食べ物を探してゴミ箱をあさってしまう子がいます。

このようなケースでは、生ごみなど食べ物が入っている可能性の高いゴミ箱を、ピンポイントであさる傾向がみられます。

ニオイにつられてあさることもありますが、以前あさった際に食べ物が入っているのを見つけたのがきっかけとなることも少なくありません。

一度味をしめると、「何か食べるもの入ってないかな」と、繰り返しゴミ箱をあさったりひっくり返したりしてしまうようになるのです。

 

美味しいもののにおいがする

猫は犬ほどではないものの、人間よりははるかに優れた嗅覚を持っています。

そのためゴミ箱の中に美味しいものや、そのパッケージなどが捨てられていると、気になってしまうものです。

大好きなおやつのニオイがついた袋が入ったゴミ箱などは、格好の標的です。

そのにおいを察知したら、意地でも引っ張り出そうとするでしょう。

 

遊びたい・いたずらしたい

ゴミ箱は、食べ物以外にもおもちゃになるようなものがたくさん入っています。

カサカサシャカシャカと音のなる、ビニール袋や紙くず。

カランコロンと地面を転がっていく、空き容器など。

好奇心をそそるような楽しいものが入ったゴミ箱で遊びたいと思う猫ちゃんも少なくありません。

「もしかしたらこの中におもしろいものが入っているのかも」

そんな気持ちでゴミ箱の中をのぞいたり、ひっくり返したりするようです。

 

飼い主にかまってもらいたい

いたずらをして飼い主に叱られることで、自分に注目してもらいたいと考える猫ちゃんもいます。

「もっとかまってほしい、もっと一緒に遊んでほしい。」

「ねぇ、こっち見てよ」

そういった気持ちを、悪さをすることで表現する子もいるのです。

悪びれる様子もなく、叱られてもなんだか楽しそうにしている場合には、飼い主に構ってもらいたくてそうしている可能性が高いのかもしれません。

 

ストレスから腹立ちまぎれに

日ごろのストレスから、腹立ちまぎれにゴミ箱をあさる子もいます。

ゴミを散らかしたりひっくり返したりすることで、ストレスを発散しようとしているのです。

このようなケースでは、ゴミ箱あさり以外にもストレスを溜めている兆候がみられがちです。

ここで強く叱ってしまうと、かえってストレスを積み重ねてしまうことになってしまいかねません。

叱る前に一度、そうした様子や行動がなかったか考えてみるようにしましょう。

 

猫にゴミ箱をいたずらされないようにするための対策

猫はとても賢いので、フタのないゴミ箱をひっくり返すうえに、フタ付きのゴミ箱もなんなく開けてしまいます。

では猫がゴミ箱をあさったりひっくり返してしまうような場合には、どのように対策すればよいのでしょうか。

まずは物理的に、ゴミ箱あさりをできないようにするための対策から紹介します。

 

フタが開きにくいタイプのゴミ箱に変える

https://item.rakuten.co.jp/manabe-interior-hearts/333673/

賢い猫でも開けられないようなしっかりとしたフタがついているゴミ箱は、ゴミ箱あさり対策として最適です。

たとえば

  • ペダルを踏んでフタを開けるタイプのゴミ箱
  • ロック式で密閉するタイプのゴミ箱

などなど、猫の力では簡単に開けられないようなタイプのゴミ箱を選ぶのがポイントです。

 

ただしペダル式のゴミ箱については、猫ちゃんの体重で開けられてしまうようなものはNG。

「踏めばフタが開く」とわかれば、猫でも簡単にペダルを踏んで開けてしまいます。

フタにある程度の重さのあるものや高さのあるもの、踏み込まないと開かないタイプのものを選ぶようにしましょう。

 

https://item.rakuten.co.jp/monogallery/038a-028-050/

開け閉めをする手間は発生してしまいますが、こうしたロック式のフタがついているゴミ箱もおすすめです。

このタイプのゴミ箱は、かなりがっちりとロックがかかるので、ひっくり返しても簡単に開くことはありません。

いくら頑張っても開かないと理解すれば、いずれいたずらするのをやめてくれるでしょう。

 

倒されないような工夫も大切

猫ちゃんの力では開かないようなフタのゴミ箱も、ひっくり返されてしまっては太刀打ちできない場合もあります。

倒れにくいゴミ箱を選んだり、どこかに固定して倒れないよう工夫をすることも大切です。

 

https://item.rakuten.co.jp/basicplus/101-00371/

置く場所が確保できるのであれば、こういったタイプのダストボックスもおすすめ。

ただしこのままでは猫ちゃんでも簡単に開けられてしまう可能性があります。

手をかけても開かないよう、子どものいたずら防止用グッズを組み合わせて利用するとよいかもしれません。

 

キッチンのゴミ箱は収納棚などに隠してしまう

生ごみなどが入っているキッチンのゴミ箱は、いっそのこと収納に隠してしまうのもひとつの方法です。

たとえば扉のついた大開の戸棚の中や、引き出しタイプの収納など。

ゴミ箱収納棚タイプのキッチンカウンターなども多く販売されているので、そうしたものを導入するのも良いでしょう。

専用の収納を用意するのがむずかしい場合は、外出時のみケージなどでバリケードを作って入れないようにする方法もおすすめです。

 

猫の気持ちをゴミ箱から遠ざけてあげることも大切

ゴミ箱自体、物理的に開かないように工夫すれば、ある程度の期間で猫ちゃんもゴミ箱をあさるのを諦めてくれるはずです。

しかし、なんらかの問題を抱えている場合には、その問題を解消してあげることも必要でしょう。

 

空腹にならないようにしてあげる

空腹が原因でゴミ箱あさりをしてしまう場合には、ご飯の量やタイミングを調整して腹を満たしてあげる必要があります。

とはいえたくさん食べさせればよいというわけではありません。

必要以上にご飯の量を増やせば肥満の原因にもなり、猫ちゃんの健康を害してしまう場合もあるでしょう。

たとえば頻繁にゴミ箱あさりをしてしまう時間帯が決まっているのであれば、その前の時間に1食ご飯やおやつを追加するなど。

普段食べているご飯を、少しだけ腹持ちのいいものに変えるのもひとつの方法かもしれません。

獣医師にかかる機会があれば、一度ご飯の量やタイミングについて相談してみるのもよいでしょう。

 

ストレスが溜まっている場合には少しでもストレス解消を

なにが猫ちゃんにとってストレスになっているかは、それぞれの環境や状況によって異なります。

  • スプレー行為
  • 過度な爪とぎ
  • 過度なグルーミング
  • 食欲不振
  • 突然部屋を走り回る
  • やたらと鳴く
  • 攻撃的になる

など、ゴミ箱をあさる以外にも、気になるような行動がみられる場合には、ストレスが溜まっている可能性も考えられます。

安心して過ごせる場所を提供してあげたり、適度に遊んであげたりすることで、少しはストレスが解消される場合もあるかもしれません。

多頭飼いの場合などは、それぞれが落ち着いて隠れられるような場所を用意してあげることも大切です。

ストレスによる行為である可能性が考えられる場合には、少しでもストレスを取り除いてあげるようにしてあげましょう。

 

さみしがっている場合には少しかまってあげる

飼い主に構ってほしい、もっと自分のことを見てほしい!

そんな気持ちから、注目してもらうためにいたずらをしてしまう場合もあります。

気を引くためにやっているのであれば、ほかにも似たような行動がみられるはずです。

 

飼い主さんの後をずっとついて歩いたり、執拗にすりすりしてきたり、テレビやスマホを見るのを邪魔したり。

日ごろから、何かしら構ってほしいサインを出しているはずなのです。

このような原因が考えられる場合には、それまでよりも少しだけ猫ちゃんとの時間を増やしてあげるようにしてみてください。

 

「それまでにも十分遊んであげてるつもりなんだけどな…」

そう思われるかもしれませんが、まずは猫ちゃんが遊んでほしそうにしているときは、できる限り付き合ってあげるようにしてみてください。

満足すれば、ゴミ箱でいたずらをして気を引こうとすることは、なくなっていくはずです。

 

まとめ

猫がゴミ箱をあさるとき、さまざまな原因や理由が関係している場合があります。

単に食べ物を探してあさる場合もあれば、いたずらや遊びであることもあるでしょう。

まずは物理的にゴミ箱を空けられないようにすることが大切です。

しかし猫ちゃんなりに理由がある場合には、その原因が解決するまで問題が続くこともあります。

なかなか諦めてくれない場合や、ほかにも気になる行動がみられるときには、まずはその原因の解決を試みてみましょう。

 

不用品回収はエコキャットへ!

不用品回収エコキャットでは「出張お見積り」「電話・メール・LINEお見積り」「ご相談」が完全無料です!
お客様のご希望・ご要望に柔軟にご対応させて頂いたうえで、最適な料金プランをご提案させて頂きます!
不用品回収・ゴミ屋敷清掃・遺品整理などでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com