比較サイトのデメリット防止策とは?引越し侍は業者選びに適切?

比較サイトのデメリット防止策とは?引越し侍は業者選びに適切?

比較サイトのデメリット防止策とは?引越し侍は業者選びに適切?

はじめに

この記事では引越し侍をメインに、比較サイトについて記載しています。比較サイトを利用して、より良い業者を選ぶには、比較サイトのメリットデメリットをしっかりと把握することが肝心です。

 

そして、この記事にはデメリットに対応する方法も記載していますので、引越し侍に限らず、比較サイトを使いたい方はぜひ、ご一読ください。

 

 

比較サイトを利用するメリット

引越し業者に関わらず、世の中には比較サイトがあふれています。このようなサイトを使うメリットは、より良いものを安く買えるという点です。

 

同じ物やサービスでも、販売する会社により値段設定や、ポイント還元比率などが違います。これらを自分で確認しようとすると、手間と時間がとてもかかってしまいますし、見落としもあるかもしれません。

 

そこで、一覧になっている比較サイトを使えば、簡単に物やサービスの値段を比較できるため、とても便利です。

 

比較サイトを利用するデメリット

比較サイトを利用すると、価格がとても安くなる半面、比較サイトに登録されていない業者の値段はわからないというデメリットがあります。

 

そのうえ、引越しや葬儀など、サービスを提供するような業者比較の場合は、個人情報の登録が必要なこともあるため、一気に複数社に個人情報が知れ渡ってしまうというデメリットも存在するでしょう。

 

引越し侍とは

https://hikkoshizamurai.jp/

https://hikkoshizamurai.jp/

引越し侍とは、引越し業者の比較サイトです。CMを放送しているため、かなり知名度が高い引越し侍ですが、便利さも秀でています。

 

インターネットから無料で引越しの見積もりが依頼できる会社は、大手から中小まで全国309社です。見積もりを比較すれば、最大50%の差額があるため、利用しない手はありません。

 

なぜ値段が下がるのかというと、引越し業者同士で価格競争がおきるからです。特に引越し侍は、登録されている業者数が309社もあります。例え引越しシーズンだったとしても、対応できる業者の絶対数が多く、他社を意識して値段を下げるシステムが構築されるため、結果として勝手に値段が下がるのです。

 

そのため、引越し侍で一番安い値段の業者に決め、まず他の業者に断りの電話を入れるだけで最安値になるパターンも散見されます。

 

また、CMで名前の知名度が高いためか、引越し侍を引越し業者と勘違いされる方が多いようです。引越し侍はけっして引越し業者ではありません。価格比較サイトの名前です。間違いのないように利用してください。

 

引越し侍の運営は名古屋市にある株式会社エイチームです。

 

2006年6月に「引越し価格ガイド」のサービスを開始し、2010年9月から「引越し侍」として再出発しています。

2013年6月には海外引越に対応し、11月に業界初となる引越し予約サービスも開始しました。

 

引越し業者への見積もり依頼件数は2020年7月現在、4089万件を突破しています。家族での引越しにも、単身での引越しにも対応しているため、誰にでも利用できるサイトです。

 

引越し侍を利用した人の口コミ

引越し侍を利用した人の口コミをまとめてみました。実は、引越し侍は良い口コミばかりではなく、悪い口コミも沢山存在しています

 

良い口コミ

ケース1:電話連絡があって便利

一括で見積もり依頼すれば、いろんな引越し業者から電話が来るから、話が早い。手間を省きたい人、引越しを急ぐ人や、面倒くさがりな人に向いてるかも。

 

ケース2:半額になった

とても助かりましたよ~!引越しに10万以上なんて出せないから、色々調べて引越し侍にたどり着きました。そしたら半額ですよ!本当に利用して良かったです。

 

ケース3:便利!

色んな業者に一気に見積もりを頼めるから、手作業でやるのより早くて便利!しかも、値段だけじゃなく、丁寧さとか仕事の早さなどの満足度からも比較できたから、言うことなし。

 

ケース4:安くて感じの良い引越し業者を見つけられた

引越し侍は沢山の業者の見積もりが取れるから、大手以外の小さい会社もあるんで、アットホームで良かったです。他の人が言うほどしつこい電話もなかったし、凄い良い業者も見つけられて感謝

 

悪い口コミ

ケース1:セールスがしつこい

本当に引越し侍に登録したことを悔やんでます。毎日毎日、営業の電話がかかってきて、時間がないって言ってもどんどん話し続けるし!顧客管理がなってない!鬼のようにかかってくる電話がもう恐怖でしかなかった

 

ケース2:ライフラインのずさん手続き

ライフラインの手続きはしているかどうか聞かれたので、してないからお願いしたんだけど。結局全然やってもらえてなかった。電気は契約が途中になってたみたいで、半日で開通したけど、水が出ない…。

 

ケース3:プロバイダに契約させられた

引越し先のマンションには無料回線が無いっていうから契約したのに、引越したら無料の回線あったんですけど!!プロバイダに聞いたら、そんな情報を引越し侍が知れるはずないって。ひどい!電話の会話を録音してあったから、後日引越し侍に確認とってもらおうと思ったのに、なかなか対応してもらえず。すごいしつこくねばってやっと契約を破棄してもらえた。全然事実を認めようとしないなんてほんと腹立つ!

 

ケース4:説明が少なすぎる

キャッシュバックキャンペーンとか、電気の契約もそうだけど、もっときちんとした説明が欲しい。キャッシュバックなんてほんと面倒な手続きを何度もしなくてはならないし、電気も2年縛りの方が安いからそっちが良いって思ってたのに、「お客様は通常の契約の方が良いと思って」しか言わない。こっちで調べたら確かにその通りだったから良かったけど、説明してよ!それに、引越しに関しても電話での見積もりと実際の見積もりの金額が違いすぎて。こういうの事前に言っとけよって思う。

 

引越し侍を利用するメリットデメリット

上記の口コミのように、引越し侍にはメリットとデメリットが存在します。引越し侍に限らず、比較サイトはこのことをきちんと理解してから利用するようにしましょう。

一覧にメリットとデメリットをまとめました。

 

引越し侍のメリット

  • 値段が安くなる
  • 引越し業者から電話がかかってくるため、手間が省ける
  • 知名度のない引越し業者でも簡単に見つけられる
  • 各業者の満足度がわかる

引越し侍のデメリット

  • しつこい電話勧誘がある
  • ライフラインの手続きがずさん
  • 不要な契約をさせられる
  • 手続きに関する説明が足りない

 

比較サイトのデメリットを避けるには

以上のように、引越し侍を利用すると、実際に引越しにかかる費用が格段に安くなることは確かなようです。そのため、利用するべきコンテンツと言えます。

 

反面、電話が沢山かかってくることや、意味のない契約に勧誘されるというデメリットが沢山あることもわかりました。

 

このようなデメリットは引越し侍だけにあるものではありません個人情報を記載するタイプの比較サイトにはありがちなデメリットです。

 

そこで、まず鬼のようにかかってくる電話を避ける方法を記載します。

それは、申し込み時の「備考欄」に「メールでの連絡を希望すること」と、「電話をかけて来た業者との契約は行わない」ことをきちんと記載すれば、電話を避けることができます。

 

ただし、電話自体を避けてしまうと業者間の価格競争が低迷し、下がるはずの値段も下がらないというデメリットもあるでしょう。そのうえ、いちいちメールに対応するのは、電話よりも手間がかかります

どちらが良いかしっかり判断をすることが必要です。

 

そして、プロバイダや電気などの契約に関しては、事前に申し込み手順をよく確認することはもちろん、該当企業のサービスと値段に本当に納得できるか否かを自分で調べて判断する必要があります

 

特に引越し侍は、あくまでも引越し業者の見積もりに強いサービスを提供しているサイトなので、引越しに付随するプロバイダなどのサービスは、自分である程度調べてから申し込むと良いでしょう。

 

まとめ

比較サイトだけではなく、世の中のサービスにはメリットとデメリットが必ず存在します。大切なのは、デメリットがあるから利用しないということではありません。

デメリットとメリットを天秤にかけることと、デメリットにどう対応するかです。

 

引越し侍を筆頭にした比較サイトはとても便利で、価格競争が起きることを前提に作られています

デメリットを避ける方法は引越し侍にしか使えない方法ではありません。どのような比較サイトでも使える方法なので、頭の隅に置いておき、比較サイトを利用するときに思い出してください

 

比較サイトは上手な使い方をすれば、とても便利なものです。ぜひ、この記事を活用して、より良いサービスを安く利用するようにしてください。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com