優良不用品回収業者と悪徳不用品回収業者の見分け方と違いとは

優良不用品回収業者と悪徳不用品回収業者の見分け方と違いとは

はじめに

昨今、市区町村のホームページで「不用品回収業者の悪徳業者に注意」という言葉が躍っています。そのため、不用品回収業者に依頼したいと思っても、不安の方が先に来てしまい、行政の回収の順番を待たざるを得ない、という方もいらっしゃることでしょう。

そこで、今回は「安心して依頼できる業者と気をつけた方がいい業者」について記載します。

 

実は、不用品回収業者のうち、安心して依頼できる優良業者はすぐにわかる手があります。この手を使えば悪徳業者に引っかかることもなく、安心して依頼できます。

不用品の処分方法に悩んでいる方はぜひ、ご一読ください。

 

安心して不用品回収を依頼できる優良業者とは

不用品回収業者に必要なライセンスは、「一般廃棄物処理業の許可」です。一般家庭から出る不用品や粗大ゴミは一般廃棄物なので、このような名称になっています。

 

そのため、「古物商許可」や「産業廃棄物許可」、「貨物運送事業の許可」というライセンスのみを売りにしている不用品回収業者がいたとしたら、それは違法です。これらは同じようなライセンスに感じますが、中身は全く違います。

必ず「一般廃棄物処理業の許可」を得ている業者に依頼しなければなりません。

 

どう見分けるかというと、簡単です。「一般廃棄物処理業の許可」は、市区町村ごとに発行されるため、この許可を持っている業者名は市区町村のホームページに載っています。市区町村によっては「一般廃棄物収集運搬業許可業者」と記載されているところもあります。

 

そのため、安心して利用できる不用品回収業者は一目瞭然です。業者選びは難しいイメージがありますが、実はとても簡単で、この中から選ぶだけです。一度お住いの市区町村のホームページを見てみてください。

 

例として、町田市・調布市・千葉市の一般廃棄物処理業の許可業者一覧アドレスを記載しておきます。

町田市 https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/gomi/jigyosha/ippanhaikibutukyoka/ippanhaikibutukyokagyousha.html
調布市 https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1176118954014/index.html
千葉市 https://www.city.chiba.jp/kankyo/junkan/sangyohaikibutsu/kyokagyosya.html

 

不用品回収業者の事業はエコ活動

次に、不用品回収業者が回収した不用品がどうなっているのか解説しましょう。

不用品回収業者は、回収した不用品のほとんどをリサイクルしています。販売される場所は、店舗やインターネットオークションです。

 

国内で売り切れない分は、中国や東南アジア各地、アフガニスタンなどで売られるか、寄付します。パソコンや家具などは部品を再利用することもあります。

どうしても残ってしまった不用品は焼却処分されますが、これにはとてもお金がかかるだけです。埋め立て処分についても現在では行っていない市区町村もあり、どちらともできるだけ避けて再利用に注力しています。

 

このように、不用品回収業者は不用品を回収するだけではなく、エコ活動あっての業者なのです。

 

気をつけた方がいい業者は無料回収を謳う不用品回収業者

安心して依頼できる不用品回収業者は簡単に見分けがつきますし、不用品回収業者は不用品をリサイクルしていることがわかりました。ではなぜ、不用品回収業者に関するトラブルが後を絶たないのでしょうか。

 

それは、悪徳業者は無料回収を謳ってお客を釣るからです。誰もが不用品の処分にお金をかけたくありません。そのうえ、できるだけ早く処分したいと考えます。

 

悪徳業者のほとんどは、スピーカーで不用品を無料で回収することを流しながら、家の前をトラックで徘徊しています。または、空き地などに旗を出してその場で回収することもあり、とても利用しやすいです。

 

しかし、不用品回収業者は不用品をリサイクルしていると解説しました。不用品回収業者がリサイクルをするには、当然修繕・清掃費用を払わなければなりません。リサイクルできなさそうな不用品なら処分費がかかります。他にも人件費や車両の維持費など、さまざまな費用があるでしょう。

そのため、不用品の回収にはお金がかかります。無料で回収をしたらリサイクルや処分をするお金が稼げるわけがありません。

 

無料で回収する業者は、不用品の中から高値で売れるものや部品だけをお金に換え、他のものは不法投棄することが多いです。そして、利用者がトラックに不用品を載せた瞬間に高額な料金を請求することもあります。

彼らは企業名すら明らかにせず、詐欺活動をして稼ぎます。

 

このような業者を避けるには、市区町村のホームページに載っている「一般廃棄物処理業の許可」を持った業者から選ぶことと、不用品回収業者がリサイクルや法を守った処分を行っていることを知っておくのが一番です。

もちろん、クーポン券やWEB限定割引などは安心して使って頂けますが、割引で無料になることは絶対にありません。

 

エコキャットでは明瞭会計をしっかり守り、回収した不用品は必ずリサイクルか法を守った処分を行っているので、安心してご利用ください。もちろん、クーポン券もあるので、便利に使って頂けます。

 

不用品回収業者はできるだけ利用者の希望を聞いてくれる

無料で回収する悪徳業者は、家の前を徘徊しているので依頼しやすいかもしれません。しかし、絶対に利用してはいけないことがわかりました。ただし、お金をしっかり払って不用品回収業者に依頼しても、行政の回収のように手間がかかってしまったらいやですよね。

 

そこで、不用品回収業者は、できるだけ利用者の希望を聞き入れられる体制を整えています。

 

一番便利な体制は、希望の時間帯を選べることです。

行政の不用品回収は朝8時までに不用品を所定の場所に出しておく必要がありますが、不用品回収業者の場合はできるだけ希望の時間帯に対応してくれます。

 

早朝や深夜に対応できる業者も多く、利用者の生活に沿った時間で回収可能です。即日回収できる業者もありますので、引っ越しなどでお急ぎの場合もおすすめです。

 

そのうえ、不用品回収業者の中には私服で回収可能な業者、無地のトラックで回収できる業者、女性スタッフのみで回収に行ける業者などもあります。近所にバレたくない場合や女性の一人暮らしの利用者には特に安心でしょう。

 

そして、不用品回収業者は運び出しをやってくれるイメージがありますが、業者によっては少しでも価格を安くするため、運び出しを行わないプランがある業者もあります。不用品の処分をできる限り安くしたい体力がある方ならば、このような業者を選ぶのもおすすめです。

 

不用品回収業者はたくさんの不用品を一気に回収できる

さらに、不用品回収業者が便利な点は、たくさんの不用品を一気に回収することもできることです。そのため、遺品整理やゴミ屋敷の清掃も可能です。

遺品整理やゴミ屋敷の清掃は、個人だけでは難しいことがあります。不用品の数も多いため、不用品回収業者に依頼すれば、一気に片付くでしょう。

 

また、不用品回収業者は食器や衣服、紙くずなども回収できますし、前述のとおり近所にバレない工夫をしてくれる業者もあります。ゴミ屋敷などが知られたくない場合にも便利です。

 

そして、たくさんの不用品を一気に引き取ってもらうなら、定額パックがお得です。業者にもよって使えるトラックの容積はまちまちですが、大抵の業者は「軽トラック」「1.5tトラック」「2tトラック」「4tトラック」の4種類です。

 

ただし、自分で運ぶプランを選ぶ場合に、定額パックを使ってしまうとかなり大変なので、ひとりで行うことだけは避けましょう。

また、不用品回収業者は1点ずつ単品で回収することも可能です。不用品の数が少なくても、もちろん依頼できますよ。

 

まとめ

不用品回収業者はエコ活動を行うまじめな企業です。ここまでに記載した不用品回収業者の利用をおすすめする方の場合はぜひ、利用してみてください。

また、他にも不用品回収業者をおすすめしたい方がいます。それは、自分で不用品を運べない方のうち、行政で行う支援から外れる方です。

行政の粗大ゴミ回収では、高齢者や障がい者に限り運び出しを行ってもらえます。しかし、この支援を受けられるのは、一人暮らしの方や家族も高齢者や障がい者の場合などに限られるため、条件が厳しいです。

この支援から外れる方の場合や、女性の一人暮らしの場合などは、不用品回収業者を選び、分別と運び出しを行ってもらいましょう。

 

ただし、不用品回収業者の中には悪徳業者も存在します。これは不用品回収業者に限らず、どの事業にも言えることなので、必要以上に怖がることはありません。

きちんと業者の選択をすれば悪徳業者に引っかかることはないため、ここに記載した「一般廃棄物処理業の許可」を得た業者の中から選びましょう。

 

また、不用品回収業者に対して細かい希望がある場合は、事前に自分の希望を洗い出し、優先順位をつけて業者を選んでみてください。きっと、納得のいく業者が見つかることでしょう。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com