猫のお部屋の掃除を各段に楽にする方法と掃除方法とは?

猫のお部屋の掃除を各段に楽にする方法と掃除方法とは?

猫を飼っていると、年に2回大きく頭を悩ませるのは猫の抜け毛です。猫には1年に2回換毛期があって、換毛期にはとてつもない量の猫の毛がお部屋中をフワフワと漂っているのを見かけた方もいらっしゃるでしょう。

 

今回は猫のお部屋の掃除を格段に楽にするための方法と、猫のお部屋の掃除方法を部屋の部分別にご紹介します。

 

 

1)猫のお部屋の掃除を楽にする事前対策

猫のお部屋の掃除を楽にするためには、抜け毛が出ないようにする事前対策が大切です。抜け毛が出ないようにするためのグッズもたくさん販売されています。猫によっては体に合わないことや大きなストレスになる場合もあります。猫に合う方法をいろいろと試しながら見つけてみてください。

 

【1】ブラッシング

猫自身もストレスが溜まったときや換毛期の時には頻繁にグルーミングをします。あまりにも激しくグルーミングをすると、ハゲてしまったり、毛玉を飲み込んで嘔吐の原因になります。猫の部屋の掃除を楽にするには、猫の毛を出さないようにブラッシングするのが効果的です。

 

おすすめグッズとしては、ファーミネーターと呼ばれるブラシです。ファーミネーターは、長毛種用、短毛種用など猫の被毛の種類によって、また猫が大型なのか小型なのかによって、いろいろな種類が販売されています。ブラッシングをすることで、毛艶も良くなり、猫の健康のためにも良いので定期的なブラッシングをおすすめします。

 

【2】シャンプー

シャンプーをすることも猫の抜け毛対策として有効です。シャンプーの頻度が高すぎると、猫によってはストレスになってしまいます。換毛期だけでもシャンプーしておくことで抜け毛が流れ、お部屋の掃除が楽になります。シャンプーをする注意点としては、よくすすいであげることです。

 

すすぎが十分にできていないと、ドライヤーで乾かしてもシャンプーの成分が猫の毛に残ったままになってしまいます。猫はシャンプー後、グルーミングで被毛を整えていきますので、シャンプーの成分を舐めとってしまわないように注意してください。また、猫専用のシャンプーを使うようにしましょう。幼猫や高齢猫の場合は体力がなく、シャンプー後のグルーミングも十分にできない可能性があるのでシャンプーをすることは避けた方が無難です。

 

【3】部屋の換気や空気清浄機

猫の毛は非常に軽いので、少しの抜け毛でもふわふわと部屋中に漂っています。部屋の換気だけでもしておくことで、抜け毛が部屋中に漂うことを防げます。猫の毛はアレルギーの原因にもなりますので、特に換毛期は頻繁に部屋の換気をするようにしてみてください

 

また2月~3月の花粉の時期には、飼い主の花粉症が出てしまうことで部屋の換気ができないという方もいらっしゃるでしょう。空気清浄機を猫の部屋に設置しておけば、部屋の換気ができなくても猫の毛対策になります。

 

【4】猫の毛がつきにくい素材

部屋中に舞った猫の毛は、ゆっくりと部屋の下の方に溜まっていきます。多くの飼い主は、猫の足音対策としてカーペットを敷いています。また猫の爪も時間が経つと少しずつ外側から剥がれて、カーペットに絡まってしまう場合もあります。

 

カーペットの素材を猫の毛や猫の爪が絡まりにくい素材にすることで、お部屋の掃除を格段に楽にすることができます。 カットパイルを使ったカーペットやラグであれば、先端がカットされた素材なので、猫の毛や爪が絡まりにくいでしょう。

 

 

2)お部屋の部分別 猫の毛の掃除方法

それではいよいよ猫の毛の掃除方法についてご紹介していきます。お部屋の中の部分ごとに掃除方法とおすすめグッズを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

【1】猫の部屋全体

猫の部屋全体のお掃除方法としては、第一に換気をしっかりとすること。思った以上にお部屋の中にあるありとあらゆるものに猫の毛は絡まっているものです。

 

①掃除方法

換気を始めたら、まずはお部屋の整理整頓を行いましょう。掃除機をかけるにしても、床に物がたくさん置いてある状態では捗りません。掃除をする順序としては、上から下に向かって行うのがおすすめです。

 

照明器具やエアコン、本棚の上などの高いところは柄の長いハタキで、埃や猫の毛を落としていきましょう。 窓のサッシの溝、障子の枠など空気の通り道になっている所は特に、猫の毛や埃がたまりやすい場所です。マイクロファイバーの雑巾なら、猫の毛も絡めとるのでおすすめです。

 

②掃除用おすすめグッズ

【ハタキ】
スマートロングモップ
https://item.rakuten.co.jp/s-plaza/10009800/

 

【マイクロファイバー】
マイクロファイバークロス
https://item.rakuten.co.jp/makotoya-fcl/aisha-op01/

 

【2】エアコンや空気清浄機のフィルター

エアコンや空気清浄機などのフィルター類もお掃除が欠かせない場所の一つです。猫を飼っていない家庭に比べて、フィルターの目詰まりが起きやすくなっています。エアコンや空気清浄機のフィルター掃除は2週間に1回ほどが通常のサイクルですが、猫を飼っているならば一週間に1回くらいの掃除頻度であれば目詰まりはし難いでしょう。

 

①掃除方法

猫の部屋のお掃除は「上から下に」が基本です。エアコンのフィルターをまずはお掃除しましょう。通常は掃除機で埃や猫の毛を吸い取るだけでOKです。2週間に1回は、掃除機で埃や猫の毛を吸い取ってから、水洗いできるものは洗ってしっかり乾かしてから設置します。

 

猫の毛がエアコンや空気清浄機に入り込んで故障する例もあります。掃除機が苦手な猫も多くいますので、ミトンタイプの掃除用たわしを使うのも良いでしょう。どうしても自分でエアコンや空気清浄機のお掃除ができないならば、掃除の専門業者に依頼するのもおすすめです。

 

②掃除用おすすめグッズ

【網戸そうじ ミトンタイプ】
https://item.rakuten.co.jp/livingut/332303/

 

【エコキャットのハウスクリーニング】
エコキャットでは、不用品回収だけでなくハウスクリーニングも承っています。掃除のしにくいエアコンフィルターもエコキャットですっきりきれいになります。

>>>エコキャットの詳細ページを確認

 

【3】お部屋の床

猫がいるお部屋の床には猫の毛だけでなく、埃も溜まりやすいものです。トイレの砂が軽いものなら、簡単にカーペットやラグの裏側に入ってしまうので、定期的なお部屋の床掃除も必要です。

 

①掃除方法

猫の毛や埃には掃除機をかけるのが一番です。部屋の隅や大きな家具を置いている裏側などにも念入りに掃除機をかけましょう。掃除機はなるべく頻度を上げてかけるほうがいいでしょう。コンパクトなサイズの掃除機なら、まめにお掃除もしやすくなります

 

また布に絡まった猫の毛も吸い取る掃除機のノズルも有効です。少し大掛かりになりますが、カーペットやラグを敷いているならば、洗濯機で洗ってしまいましょう。洗えないカーペットやラグの場合は、ベランダに干しておくのもおすすめです。

 

②掃除用おすすめグッズ

【掃除機】
ハンディクリーナー コードレス掃除機
https://item.rakuten.co.jp/gbt-dko/x28191/

 

【掃除機ノズル】
ツインバード ペット用掃除機 クリーナー 毛トラッシュ
https://item.rakuten.co.jp/kanaemina/k001-4975058505110/

 

【4】衣類

衣類についた猫の毛を取るのが大変です。できるだけ飼っている猫の毛と同じような衣類を着るという対策もあります。しかし、猫の毛を効率よくとる掃除方法なら、おしゃれにも支障はありません。

 

①掃除方法

カーペットやラグと対策はほぼ同じです。なるべく猫の毛がつきにくい状態にすることが第一の対策です。しかし猫の毛はかなりの量抜けてしまうものなので、猫の毛を効率よく取れるグッズを準備しておきましょう。

 

ランドリースポンジを使えば洗濯の時に一緒に入れるだけで、衣類に絡まった猫の毛をからめとってくれます。冬場は特に静電気が発生しやすく、軽い猫の毛を吸いつけてしまうので、静電気を抑える洗剤もおすすめです。

 

②掃除用おすすめグッズ

【ランドリースポンジ フリーランドリー】
https://item.rakuten.co.jp/mydream-shop/0070-2698/

 

【フリーランドリーディタージェント】
https://item.rakuten.co.jp/foranew/freelaundrydetergent/

 

【5】布団

カーペットや衣類と同様に布製品である布団も猫の毛が絡まって取れなくなることが多いものです。効率よく猫の毛を取る掃除方法をご紹介します。

 

①掃除方法

猫の毛が布製品に絡まってしまう大きな原因は、静電気と油分です。枕やシーツなどは頻繁に洗濯をする方がいいでしょう。とはいえ、敷布団や掛布団など主に冬に使う布団類は洗濯することが難しいアイテムです。そこでエチケットブラシを使って猫の毛をお掃除しましょう。

 

晴れた日なら布団を一旦外に干して、なるべく平らな面が多くなるようにすると効率が良いです。干すことができない場合には、布団専用の小さめの掃除機であれば、休みの日にちょこっと掃除するだけで布団に猫の毛が絡まって取れなくなるのを防げます。

 

②掃除用おすすめグッズ

【ぱくぱくローラー ふとん掃除】
https://item.rakuten.co.jp/nipponseal/010/

 

【布団クリーナー】
https://item.rakuten.co.jp/tomysshop/4923801063384/

 

【6】猫のベッドやキャットタワー

猫が普段くつろぐベッドやキャットタワーもかなりの猫の毛が溜まる場所です。多くのペットやキャットタワーが布が貼ってあります。

 

①掃除方法

ベッド、キャットタワーのステップやハウス、ポールなどは、ゴム手袋で集めるという掃除方法がおすすめです。なるべく摩擦を大きくするために粉が付いていない使い捨てのゴム手袋がいいでしょう。ゴム手袋は汚れてもそのまま捨てられて衛生的です。細いところまでお掃除できるので、まとめ買いしておくと重宝します。

 

猫のベッドに関しては、丸洗いできるものもあります。洗えないベッドなら、重曹大さじ1を、ぬるま湯250mLに溶かして、スプレーボトルに入れたものを使ってお掃除しましょう。マイクロファイバークロスを使えば、より効率よく掃除できます。

 

②掃除用おすすめグッズ

【天然ゴム 使い切り手袋 粉なし】
https://item.rakuten.co.jp/yamashita-yamasen/nr-300/

 

【国産重曹 950g】
https://item.rakuten.co.jp/auc-garlic/f6-p0fv-c1le/

 

 

まとめ

猫を飼っている方は猫の抜け毛に1年に最低2回は、悩まされることになります。猫の毛をつけないようにする事前対策効率のいい掃除方法なら短時間で各段にお掃除が楽になります。今回ご紹介した掃除方法とお掃除グッズで、飼い主も猫も快適なお部屋を保ってください。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com