不用品処分は役所と業者でどちらが便利かを比較!

不用品処分は役所と業者でどちらが便利かを比較!

不用品処分は役所と業者でどちらが便利かを比較!

この記事では、不用品の処分は役所と業者でどちらが便利かどうかを比較してみました。

基本的に地域の役所では、不用品の処分をするサービスが用意されており、非常に安い価格で不用品を片付けることができますが、多くの方は不用品の処分を業者に依頼するようです。

処分するものの数が少ない場合は、業者に処分を依頼するよりも役所のサービスを活用した方が費用を抑えられることが多いのですが、なぜ業者の不用品処分に人気があるのでしょうか?

不用品処分を役所に依頼する場合と業者に依頼する場合の違いについて、具体的に比較してみましょう。

 

【役所・業者比較】不用品処分に必要な時間

 

 

不用品処分をしたいと考えたときに、多くの方は「少しでも早く処分したい」と考えると思います。

処分したい不用品の種類やサイズによってもその気持ちに違いはあると思いますが、処分を決めたものを身の回りに長期間置いておくことを快く思う方は少ないでしょう。まずは不用品処分が早くできる方は役所と業者のどちらかを考えてみます。

 

役所の不用品処分は時間がかかる

 

役所に粗大ゴミの回収依頼をした場合、即日回収してもらうことは不可能です。依頼をして予約の空きを見た上での回収となりますので、繁忙期には不用品処分までに1ヶ月以上待たされることも珍しくありません。

ただし、自分で不用品の持ち込み処分窓口が用意されている地方自治体もあります。その場合も予約が必要な場合も多い上に受付時間が長いとは言えないので、平日お仕事をしている方には使用しにくいと感じることもあるでしょう。

 

業者の不用品処分なら即日回収も可能!

 

依頼の時間や混雑具合によって変わることもありますが、ほとんどの業者では不用品の即日回収に対応しています。そのため思い立ったら当日中に不用品を引き払うことも可能なのです。

不用品処分にスピード感を売りにしている業者は少なくありませんので、不用品の処分依頼をした後数時間以内に作業を完了させることができる場合もあるでしょう。

 

【役所・業者比較】不用品処分の費用

 

不用品処分は業者の方が早く可能だということが分かりましたが、次に気になるのは不用品処分に必要な費用のことです。

業者の不用品処分費用は役所のものに比べて不透明だと感じる方が多く、その部分が心配で業者を活用しにしにくいと感じてしまう方もいるようです。

ここでは、役所と業者の不用品処分にかかる費用を比べてみました。

 

処分を希望するものが単品の場合は役所の方が安く済むことが多い

 

役所の不用品処分は基本的に単品の費用設定がされています。その内容やお住まいの地域によって費用は変わりますが、大体は1,000円以下〜3,000円程度の費用がかかるようです。

処分するものが1点か1点の小さなものであれば、役所の不用品処分費用の方が業者の処分費用よりも安く済ませることができるでしょう。

 

処分を希望するものが大きい複数の場合は業者の方が安く済むことが多い

 

役所の不用品処分は処分品1点ずつに費用がかかりますが、業者ではセット割引やトラック載せ放題のようなプランが用意されています。載せ放題はトラックの大きさによって変わりますが、1万円程度から用意されているようです。

そのため、複数の不用品を処分したいと考えているときには、役所で不用品の処分を依頼するよりも費用の合計額が抑えられることもあるのです。

もちろん単品の不用品処分も業者に依頼できますが、単品になると業者の方が高くなってしまう傾向があります。

 

【役所・業者比較】不用品処分にかかる手間

 

 

忙し方は特に、不用品処分のために時間や手間をかけたくないと考えているでしょう。役所の不用品処分と業者の不用品処分では、必要な手間はどの程度変わるのでしょうか。

不用品を処分するためにかかる手間について比較してみます。

 

役所の不用品処分には手間と労力が必要!

 

役所に不用品処分を依頼するには、非常に多くの手間と労力が必要になります。

まず不用品処分依頼を電話などで行い、ゴミ処理手数料シールを郵便局やコンビニで購入しなくてはいけません。

その後予約した処分日を待って、どんなに大きな不用品であっても指定された回収場所までは自力で不用品を運ばなくてはいけないのです。

ちなみに、不用品の回収場所は玄関先やゴミ捨て場を指定されることが多く、マンションやアパートの上の階にお住まいの場合には、一階まで不用品を運ばなくてはいけません。

 

業者の不用品処分は全て業者にお任せ!

 

業者に不用品処分を依頼する場合には、不用品の搬出作業は全て業者に任せられます。ゴミ屋敷の片付け・部屋のクリーニングなどの依頼ができるサービスもあり、自分は依頼の電話をするだけで良いのです。

不用品が多い場合には搬出のための梱包もお願いできるので、梱包用品などを追加で購入する必要もありません。

 

【役所・業者比較】不用品処分の比較表

 

役所と業者の不用品処分について代表的な違いを説明いたしました。ここではより分かりやすく2つの比較ができるよう、役所と業者の不用品処分の違いを表にまとめました。

 

メリット デメリット
役所の不用品回収 ・単品での不用品処分費用が安い
・費用が明確
・複数の不用品処分費用が高額になる傾向
・搬出は自分で行う
・回収まで数週間必要
・日時指定ができない
業者の不用品回収 ・複数の不用品処分費用が安い
・搬出はスタッフに依頼できる
・即日対応が可能
・作業時間の指定ができる
・単品の不用品処分費用が高額になる傾向
・費用が明確でない業者がある

 

 

【結論】不用品処分は業者に依頼した方が便利!

 

 

ここまで不用品処分は役所と業者のどちらに依頼した方が便利かどうかを考えましたが、先ほど紹介した表を見れば不用品処分は業者を利用した方が圧倒的に便利であると感じる方が多いのではないでしょうか?

不用品の処分は業者に依頼すれば、早く・便利に実施できることが分かりました。

しかし費用面だけを考えて、処分するものが少なく処分を急がない場合には、役所に依頼するという手段を考えても良いかもしれません。

 

安く簡単に不用品回収を依頼するならエコキャット !

 

 

不用品処分は役所よりも業者に依頼した方が多くのメリットを受けられることをお伝えしましたが、不用品業者の中には明確な費用を提示せずに作業を行い、想定よりも高額な費用を請求するような悪質な業者が存在してしまっているのも事実です。

ここでは安心して使用できるエコキャット のサービスについて紹介しましょう。

 

エコキャット は即日作業!最短25分で到着!

 

エコキャット は関東全域に待機スタッフを準備させているため、お客様からの相談後は最短25分で自宅に到着できるようになっています。

即日見積もりは無料で対応していますし、もちろん即日作業も可能です。

思い立ったそのときに不用品を処分できるでしょう。

 

エコキャット では細かな希望に対応可能!

 

エコキャットでは「近所の人に分からないように不用品の処分をしてほしい」「深夜や早朝の時間に作業をしてほしい」などのお客様の細かな希望にも対応することが可能です。

特別にお願いしたいことがあるのなら、一度電話で問い合わせてみましょう。

 

エコキャット ではお得な載せ放題プランを用意!

 

不用品が複数あると、単品で回収費用を設定している役所ではその合計額が高額になってしまいます。

エコキャットでは分かりやすいトラックのサイズ別で載せ放題プランが用意されておりますので、不用品の量が多くても安心です。

 

プラン名 料金 利用例
軽トラック載せ放題 14,800円 1K程度の部屋の大掃除や引っ越し・大型家具の処分
1.5tトラック載せ放題 39,800円 1DK程度の部屋の大掃除やお引っ越し・大型家具の処分
2tトラック載せ放題 49,800円 2DK程度の部屋の大掃除やお引っ越し・大型家具の処分
4tトラック載せ放題 80,000円 3DKや一軒家程度の家の引っ越し・大量の不良品回収

 

エコキャット は単品回収にも対応!

 

基本料金・車両料金・スタッフ追加無料のエコキャットでは単品の不用品もしっかりと対応しています。

単品ごとの回収料金については内容によって費用が変わりますので、直接お問い合わせください。

 

 

まとめ

 

不用品処分を役所と業者に依頼した場合の違いを比較いたしました。

処分するものが単品で、持ち運びが困難でないものであれば役所の不用品処分を活用するのも良いですが、やはり基本的には業者に依頼した方がスムーズに不用品の処分ができ便利であるということが分かりました。

自分の処分したいと考えている内容に合わせて、不用品処分サービスを使い分けられるようになりましょう。

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com