遺品整理の費用相場を徹底解説!間取り別業者料金まとめ

遺品整理の費用相場を徹底解説!間取り別業者料金まとめ

遺品整理の費用相場を徹底解説!間取り別業者料金まとめ

この記事では遺品整理にかかる費用の相場を調査し、その相場の内訳を分かりやすくまとめました。

遺品整理を考えている方の中には「遺品整理をサービスは高額だ」というイメージを持っている方がいるようです。

実際にゴミ回収業者と違って遺品整理サービスは、費用がケースバイケースになることが大半なので、明確な金額を業者もホームページなどに提示しにくい傾向があるようです。

遺品整理を依頼したいと思っている人の方が、その費用を心配に感じるのは仕方がないことですが、どのような場合に遺品整理の費用が相場より高額になるのかを知っておけば、不安を少なくできます。

この記事では遺品整理の相場と、その相場以上になってしまう時の理由を紹介しましょう。

 

部屋の間取り別の遺品整理の相場

 

遺品整理は処分するものが多岐にわたることから、荷物の量や単品ではなく間取りを参考に料金の目安を提示している業者が多いようです。

ここからは一般的な間取り別に遺品整理の価格相場を説明していきましょう。

 

【1R・1K】3万円〜

 

この広さはアパートでお住まいだった場合の遺品整理が主な対象になります。もちろん面積が広いサイズの1Rや1Kの時には価格も変わってくるでしょう。一人暮らしで賃貸住宅に暮らしている場合はこのサイズの依頼が多いようです。

 

【1DK】 5万円〜

 

現在は1DKや1LDKの間取りの一軒家も人気があり、アパート・一軒家の両方のパターンが想定できます。

1DKに納戸がついた1DKSの場合は1DKか2DKのどちらかなど細かな判断は業者によって変わりますので確認しておきましょう。

 

【2DK】 9万円〜

 

アパート・一軒家の両方が考えられる間取りです。都心部ではこのサイズの一軒家も多いため、遺品整理のご依頼で人気のある価格帯でもあります。

 

【3DK】 12万円〜

 

日本の一戸建ての平均的な間取りであるため、一軒家で遺品整理を依頼する場合はこの価格帯が一番多いと言われています。

 

【4DK・5DK以上】 16万円〜

 

平均よりもやや広めなお家の遺品整理の価格帯です。4DKなら最高で85万円程度が相場のようです。5DK以上の広さになると金額はさらに上がりますので確認が必要でしょう。

 

相場より費用が高額になりやすい要素

 

 

部屋の間取り別の相場を紹介しましたが、その他にも遺品整理の料金を左右する要素があります。依頼予定の遺品の内容と照らし合わせてみましょう。

 

遺品の量がとても多い

 

遺品の量は遺品整理の費用を大きく左右します。単純に遺品の量が多ければ多いほど作業時間や手間がかかるためです。

当たり前のことですが、とても広い家に住んでいても遺品の量が少量であれば費用を抑えられますし、その逆に部屋が物やゴミで溢れかえってしまっているような状態ならば先ほど紹介した間取り別の相場よりも高額になるでしょう。

 

処分を希望する物の中に大型家電・家具がある

 

処分を希望するものの中に一般的なゴミよりも処分費用がかかるものがあれば、その分費用が上がります。

一般的には可燃物がたくさんある場合より、大型家電・家具の方が処分費用が高額になる傾向です。

たとえばピアノ・ソファ・冷蔵庫などの処分を依頼すると特に費用が高くなりがちです。

 

遺品整理と同時に追加サービスを依頼する

 

遺品整理と一緒にハウスクリーニングやエアコン取り外しなどを依頼する場合は、基本的にオプション扱いになるため費用が高くなります

しかし自分でやる時間がなく、遺品整理とは別の業者に再度依頼するのならオプションを利用して一つの業者で全て済ませた方が料金も時間も節約できるでしょう。

 

遺品整理を業者で依頼する前に知っておくべきこと

 

遺品整理の依頼を検討する前に、まず遺品整理について知っておくべき情報があります。まずは遺品整理について知っておくべきことをお伝えしましょう。

 

遺品整理と不用品処分の違いとは?

 

遺品整理を行っている業者は不用品処分のサービスをしている業者が多いため、この二つの違いがよく分からなくなってしまう人がいるようです。

しかし実際には遺品整理と不用品処分は別物になりますので、その違いをきちんと把握しておきましょう。

 

【遺品整理の特徴】

  • 遺品の中から貴重品や金品を見つけ、財産分与する
  • 全て処分するわけではなく親族で形見分けする
  • 不要なものを処分する

 

不用品処分は処分だけを目的としたサービスなので、二つの違いははっきりとしています。

また遺品整理サービスの内容は業者によっても変わりますので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

 

【処分対象にならないものの例】

  • 現金・印鑑・通帳
  • 遺言書
  • 写真やビデオ
  • 手紙
  • 思い出の品物

 

遺品と不用品の見分け方は家族のオーダー次第

 

業者によって方法は変わりますが、多くの業者では家族と密な連絡を取り合って遺品と不用品を分けているようです。

まずは事前の打ち合わせにて家族から大まかな遺品についてヒアリングを実施します。たとえば「大切にしていたネックレスがあるはずだから見つけてほしい」「出てきた写真や手紙は全て形見にしたい」などはこの時に伝えておきましょう。

 

信頼できる業者に依頼しないと遺品が見つからないこともある

 

遺品整理には不用品と遺品を仕分ける作業があるため、業者選びを慎重に行わなくてはいけません。

なぜなら、故人の持ち物全てを依頼主が事前に全て把握していることはないので、作業時に初めて見つかった貴重品や思い出の品を不用品かどうか見定めるのは作業員になってしまうためです。

丁寧でいて親切な業者を見つけなければ、誠実な対応をしてもらえない可能性もあるでしょう。

 

エコキャットの遺品整理サービスは親切・丁寧!

 

丁寧・親切な不用品回収業者として人気のあるエコキャットでは遺品整理・生前整理サービスの取り扱いがあります。

ここからは、エコキャットならではのレベルの高いサービス内容とエコキャットが遺品整理に最適だという理由を紹介しましょう。

 

依頼者の立場に立った丁寧で細やかな遺品整理

 

お客様に安心してサービスを利用していただくために、特別研修を受けたプロのスタッフが作業を行います。

エコキャットでは日々、お客様に料金・作業内容の両方に満足してもらえるよう努力を続けているのです。

 

エコキャットの遺品整理は見積もり無料

 

エコキャットで出張見積もりを依頼した場合には見積もり費用はかかりません

エコキャットに限らず遺品整理にはケースバイケースで料金が変わる心配がありますので、可能な限り立ち会い見積もりをお勧めします。

見積もり無料のエコキャットなら気軽に見積もり依頼ができますし、見積もり後のキャンセルも可能です。

 

エコキャットは作業日当日に追加費用が発生しない

 

遺品整理業者の中には作業日当日に何らかの理由をつけて追加料金を請求するというトラブルが少なくないようです。

しかし、しっかりとした見積もりを作成しているエコキャットでは、出張見積もりを依頼いただければ追加料金はありません。

基本的に作業当日に作業範囲が増えるなどのことがない限り、見積もり通りの金額で作業しています。

不当な追加料金は一切発生しないので「見積もりより高額になった」「当日になって色々なオプション費用を請求された」などのトラブルの心配は不要です。

 

遺品整理も分かりやすい料金形態

 

ゴミ回収時と違い、遺品整理はケースバイケースで料金が変わりやすいため、きちんとした料金提示をしていない業者が多い中で、エコキャットではゴミ回収と同じ分かりやすく手ごろな価格の料金形態を用意しています。

 

間取りの目安 サービス名 エコキャットの料金 相場
1K 軽トラック載せ放題 14,800円 30,000円〜
1DK 1.5tトラック載せ放題 39.800円 50,000円〜
2DK 2tトラック載せ放題 49.800円 90,000円
3DK 4tトラック載せ放題 80.000円 120,000円〜

 

分かりにくいと言われている遺品整理の費用を簡単に把握できるでしょう。

 

エコキャットでは多くの相談窓口が用意されている

 

エコキャットは電話・メール相談の他にLINE相談にも対応しています。

見積もり依頼前に、細かな質問がある場合や確認しておきたいことがある時などは気兼ねなく相談してください。

電話受付は深夜24 時まで年中無休で対応しているので、忙しい方でも利用しやすいようになっています。

 

エコキャットは遺品整理の即日対応も可能

 

関東全域に待機スタッフがいるエコキャットでは、お客様の問い合わせから最短25分で自宅に到着でき、見積もりもすぐに実施可能です。

遺品整理予定のお部屋が賃貸の場合は退去日を意識したスピーディーな動きが求められますが、日程に余裕がない場合も相談してください。

 

深夜や早朝の作業にも対応できる

 

エコキャットでは遺品整理に立ち会いたいが日中は仕事で時間が確保できないという方のために、深夜や早朝の作業にも対応しています。

時間的な問題で立ち合いを諦める必要はありません。

 

エコキャットはハウスククリーニングも依頼できる

 

エコキャットの選りすぐりの掃除のプロが遺品回収後のハウスクリーニングを実施します。

丁寧な清掃を遺品整理と同日に実施しますので、賃貸物件の退去日が迫っている状態でのご依頼でも安心です。

 

まとめ

 

遺品整理を依頼する時に気になる遺品整理費用の相場や遺品整理についての基本的な知識を紹介いたしました。

自分で何とかしようと考えるよりも、故人とのお別れを慌ただしいものにしないためにも、遺品整理はプロに任せた方が良いでしょう。

大切な思い出を遺品として残し、形見分けや財産分与に進めるように悔いのない遺品整理ができるよう業者選びには注意してください。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com