近所にバレないように粗大ゴミを処分するには回収業者がおすすめ

近所にバレないように粗大ゴミを処分するには回収業者がおすすめ

近所にバレないように粗大ゴミを処分するには回収業者がおすすめ

はじめに

この記事では、近所にバレないように粗大ゴミを処分するには、何をしてくれる業者を選ぶべきなのか、それとも自治体の方が良いのかなどの疑問を解消しています。

また、粗大ゴミの処分を業者に頼むなら、悪徳業者に引っかからないため、相場を知っておくことが大切です。そこで、粗大ゴミ回収業者の相場も記載しました。

 

どうやったら近所にバレずに粗大ゴミを処分できるのか、悩んでいる方はぜひご一読ください。

 

 

自治体と粗大ゴミ回収業者、どっちがバレない?

粗大ゴミを近所にバレないように処分するなら、粗大ゴミ回収業者がおすすめです。

その理由は4つありますので、詳しく解説していきます。

 

自治体の回収は粗大ゴミに名前を貼る

自治体に依頼する場合は、回収に必要な額の粗大ゴミシール(廃棄物処理券)を粗大ゴミに貼る必要があります。この粗大ゴミシールには、自治体によっては予約したときに伝えられる受付番号のみで良いところもありますが、名前や収集予定日を書かなければなりません。集合住宅の場合は、部屋番号も必須です。

 

そのため、外に出している粗大ゴミが誰のものなのか、一目瞭然ということになり、同時に部屋番号まで明らかになってしまうこともあります。

 

自治体の回収場所は公共の場所

粗大ゴミを回収場所に出す場合、家の敷地内で済むこともありますが、大抵は歩道など公共の場所になります。そのため、特にいくつもの粗大ゴミがある場合は、全く目に入らない歩行者はほとんどいないでしょう。

 

自治体は回収に時間がかかる

自治体の粗大ゴミ回収は即日ではありません。そのため、電話やインターネットで処分を予約すると、回収日が伝えられます。しかし、何時ごろに粗大ゴミが回収されるかまではわからないため、当日の朝8時までに出しておかなければなりません

 

そのうえ、年末年始やお盆休みなどの繁忙期は、回収に長くて半月ほどかかることもあります。その間ずっと家に置いておくことは少なく、大抵の人が粗大ゴミシールを貼ってすぐに回収場所に出してしまうでしょう。そうすると、他人の目に触れる時間がさらに長くなり、近所にバレることは確かです。

 

粗大ゴミ回収業者は?

以上のように、自治体の粗大ゴミ回収は、近所にバレる要素がふんだんにあります。反面、粗大ゴミ回収業者はどうでしょう。

実は、粗大ゴミ回収業者は引き取りの時間指定が可能なうえ、ひとこと頼んでおけば近所にバレないように回収してくれる業者がほとんどです。

 

次から詳しく解説していきます。

 

 

近所にバレないように粗大ゴミ回収業者に回収してもらうには

粗大ゴミ回収業者は、さまざまな手を使って、近所にバレないように回収してくれます。それは、以下のような項目です。粗大ゴミ回収業者を選ぶ際に、判断材料にしてください。

 

服装

粗大ゴミ回収業者だと一見してバレてしまうような制服を使わずに、普段着で作業を行ってくれる業者があります。近所にバレないようにするにはまず、服装について確認してください。

 

女性従業員

女性の一人暮らしの部屋から粗大ゴミを回収するなら、女性スタッフだけで作業してくれる業者を選びましょう。そうすれば身内や知り合いに見えるうえ、安全面からもおすすめです。

 

無地のトラック

近所にバレないように粗大ゴミを回収してほしい場合、トラックに粗大ゴミ回収業者の名前などが記してあると、どんな工夫をしても無駄になります。そこで、無地のトラックを用意してくれるか否かも、重要な判断要素になるでしょう。

 

アルバイトは使わない業者

引越し業者の作業員は、ほとんどがアルバイトです。しかし、粗大ゴミ回収業者の作業員は、正規社員のみの業者がいくつもあります。その理由は、アルバイトを使うと作業効率が悪いからです。そのため、近所にバレないように回収してもらいたい場合は、速やかな作業が必須なので、アルバイトを雇っていない業者を選ぶと良いでしょう。

 

梱包

粗大ゴミ回収業者の中には、不用品を梱包してから持ち出してくれる業者もあります。粗大ゴミや廃棄物を誰にも見られたくない場合は、梱包に対応してくれる業者を選んでください。

 

時間

粗大ゴミ回収業者には、365日、早朝や深夜も対応してくれるところがあります。そのため、人の目に触れたくない場合は、早朝や深夜にお願いするのも良いでしょう。

 

しかし、早朝や深夜に作業を行うと、音が響く場合があります。集合住宅や、隣近所が密接しているような家なら、日中に行った方がバレにくい可能性があるため、よく考えて時間を決めましょう。

 

見積もりは事前に

粗大ゴミを回収する時間を短くすれば、近所にバレる可能性が低くなります。そのため、見積りは必ず事前に取っておきましょう。そうすれば、自分で行っておいた方が良い作業などもわかるため、よりバレにくくなります。

 

全ての項目をカバーする必要性を考える

これらの項目を全てカバーさせたいならば、粗大ゴミ回収業者の選別に時間を要することでしょう。そのため、深夜に紛れるならば服装や梱包はこだわらなくても我慢が可能なのか、それとも服装だけはいつ如何なる時間帯でも我慢できないのかなど、ひとつの項目について天秤にかけ、検討してみてください。

 

そうすれば、自分が絶対に譲れない項目をあぶり出せるため、粗大ゴミ回収業者との相談がやりやすくなるでしょう。

 

 

粗大ゴミ回収業者の相場

近所にバレないように作業してくれる業者を選ぶことは、一番大切なことではありません。まず選ばなければならない業者は、安全な業者です。

 

安全な業者を選ぶためには、相場を把握しておく必要があります。なぜなら、悪徳業者は安い金額でお客を釣るからです。相場よりも安い金額を提示し、後から法外な値段を請求し、粗大ゴミは不法投棄されます。

 

これは立派な警察沙汰です。そのうえ、余計な出費があると同時に、部屋から出て行った粗大ゴミが、不特定多数の人間の目に触れてしまいます。不法投棄された場所が近所であれば、特に問題となるでしょう。

 

そうならないためにも相場を把握し、逸脱しない範囲でお金を払う必要があります。粗大ゴミ回収業者の料金には、処分費も含まれていることを忘れないでください。

 

以下に粗大ゴミ回収業者の相場を記載します。

軽トラック 15,000円
1.5トントラック 35,000円~40,000円
2トントラック 50,000円~60,000円
4トントラック 80,000円

 

この相場を理解したうえで、最低でも3社から見積もりを取りましょう。価格競争が起こることで値段が下がることもあれば、相場から逸脱している業者を避けることもできます。

 

また、見積りに会社名や住所が記載されていない業者や、詳細が記載されずに金額だけが記載されている業者なども、悪徳業者の可能性が高いため、避けるようにしてください。

 

そして、近所にバレないように回収してもらえるかなどの相談をしたうえで、ひとつの業者に絞りましょう。

 

 

まとめ

粗大ゴミに限らず、ゴミは他人に見られたくない物のひとつです。だからと言って家に放置してしまうと、いずれはゴミ屋敷になってしまうでしょう。

粗大ゴミ回収業者は全員がプロです。彼らに見られるのは恥ずかしいことではありません。この記事に記載した方法で、自分が譲れないものがあるならば、業者選びの一助にし、不要になったものは必ず処分しましょう。

 

また、業者選びの際は悪徳業者に気を付けて、安心できる粗大ゴミ回収業者を選んでください。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com