オフィスクリーニングは外注しよう!相場やおすすめ理由とは?

オフィスクリーニングは外注しよう!相場やおすすめ理由とは?

オフィスクリーニングは外注しよう!相場やおすすめ理由とは?

はじめに

オフィスは従業員が使うだけではなく、外部からのお客さまも利用する場所です。だからこそ、オフィスの掃除はまめに行いたいものですが、仕事との両立が難しいところでもあります。そのような場合は、オフィスの掃除を外注にしてみましょう。

 

この記事では、オフィスクリーニングの外注をおすすめする理由や、利用した方の口コミ、相場などについてまとめています。

オフィスの掃除が負担になっている、またはきれいにならずに困っている方はぜひ、ご一読ください。

 

オフィスクリーニングの外注をおすすめする理由

オフィスの掃除は、できるだけ毎日行うべきものです。なぜなら、オフィスには少なくても2人以上が勤務しているため、靴の裏についたゴミやほこり、髪の毛やダニなどが散乱しています。

 

そのうえ、窓やサッシ、洗面所やトイレなどは、特に汚した覚えはなくとも、毎日自然と汚れていきます。このような環境では仕事に身が入りませんし、不潔な部屋に常にいると、アレルギーを起こしかねません

 

また、不潔な社内は外部からのお客様に悪いイメージを与えることになり、仕事上の印象にも影響するでしょう。

 

だからと言って、社員に毎日掃除を強いると、仕事時間を奪われる上、モチベーションが低下するメンバーも出てきます。掃除の得手不得手によっては、日によって掃除の出来が違い、問題に発展することも考えられるでしょう。

 

そのため、オフィスクリーニングは専門業者に外注することをおすすめします。

 

オフィスクリーニング業者に外注すると、掃除のプロが仕事をしてくれるため、見栄えの違いが顕著です。そのため、オフィスがきれいになったことで社員の意識が変わります

 

きれいな場所は汚してしまうのが惜しくなり、使う人のマナーが改善されるだけではなく、きれいなオフィスは仕事意欲も向上し、明るく、前向きな意識が芽生えるでしょう。そのうえ、社外からの評判が良くなることもあげられます。

 

もちろん、オフィスクリーニングはオフィスに限らず、病院や倉庫、マンションの共用部分、店舗などの掃除にもおすすめです。

 

オフィスクリーニングの種類

オフィスクリーニングにはさまざまな種類がありますが、大きく分けると日常清掃本格メンテナンスの2種類です。

 

日常清掃

日常清掃はその名の通り、毎日の掃除を外注する形です。週1回から毎日まで、都合の良い頻度で依頼することができるため、掃除の一部を委託することも可能です。

 

掃除をする場所は契約によりさまざまですが、以下のような内容になることが多いでしょう。

  • 掃除機がけ
  • 机の上の拭き掃除
  • 各ゴミ箱からゴミの回収
  • トイレ・洗面所掃除
  • 電話機や手すり、ドアノブの拭き掃除
  • 灰皿洗浄

この中でも、トイレや洗面所は特にまめに掃除を行うべきところです。また、電話機や手すり、ドアノブの拭き掃除に関しても、なかなか普段の掃除でできるものではありません。毎日の負担を考えると、オフィスクリーニングを外注することをおすすめします。

 

 

本格メンテナンス

本格メンテナンスは、業者によっては定期清掃と呼ばれます。日常清掃では不可能な、比較的大掛かりな掃除をするプランなので、年末年始やお盆休みなどを利用することが多いです。

 

掃除の内容は以下の通りです。

  • フロアのワックスがけ
  • エアコンの掃除
  • 蛍光灯クリーニング
  • ガラスクリーニング
  • カーペットクリーニング
  • ファニチャークリーニング
  • 壁の高圧洗浄
  • 除菌清掃

 

この中でも、ビルにあるオフィスの窓や壁、エアコン、蛍光灯などはなかなか手が行き届かない場合があるため、オフィスクリーニング業者に外注すると良いでしょう。

蛍光灯がきれいになるとオフィスが明るくなり、仕事の効率が上がる可能性があります。そして、エアコンにはカビが生える恐れがあるため、できるだけまめに清掃をしなければなりません。

 

エアコンに限らず、カビを体内に取り込んでしまうと、アレルギーを中心としたさまざまな病気に罹患する可能性が高くなり、命に係わることもあるからです。そのうえ、エアコンのカビやほこりを掃除すると、空気が清潔になるうえ、電気代の節約にもつながります。

 

また、定期的に掃除をすることで、エアコンなどの機械やフロアの寿命を延ばすこともできるでしょう。

 

オフィスクリーニング業者の相場

オフィスクリーニング業者には相場があります。オフィスクリーニング業者に外注を考える際は、以下の相場を参考にしてください。

 

・日常清掃

週1回 15,000円~
週2回 25,000円~
週3回 35,000円~
週4回 40,000円~
週5回 53,000円~

 

・本格メンテナンス

床洗浄・ワックス掛け100㎡ 20,000円~
エアコン洗浄(壁掛け) 10,000円~15,000/1台
エアコン洗浄(天井埋め込み) 20,000円~30,000円/1台
ファニチャークリーニング 3,000円/1回
蛍光灯クリーニング 1,000円/1基
ガラス清掃(ロープ含む) 15,000円~

 

オフィスクリーニングを外注した方の口コミ

次に、実際にオフィスクリーニングを外注した方の口コミを見ていきます。

 

・ケース1:すごくきれいになった

何でもっと早くにお願いしなかったのかなと、後悔しています。部屋にほこりがないし、トイレの洗面台とか明らかに光ってる

 

・ケース2:社員の意識が変わった

仕事スペースがとてもきれいになって、社内で好評です。これを機に設備もきれいにしようという話が社員の中から出るほどで、きれいを維持しようという意識もあります。仕事にも良い成果が期待できます。

 

・ケース3:若い方が掃除してくれる

昔は清掃員なんてお歳をめした方が多くて、なんか心配になってしまって、手伝った方が良いかな、なんて思ってしまっていたんだけど、最近は若い方がやってくれるので、気兼ねなくて良いです。体力もありそうだし、もっとお願いしたい。

 

・ケース4:細かいところまできれいになった

エアコンの掃除を頼みました。細部まで丁寧にやってくれて、細かい気配りが嬉しかった。次回もぜひお願いします。

 

・ケース5:毎回同じ人に来てもらっています

清掃を頼むのに、ずっと気おくれしてたんです。だって、情報漏えいとか怖いじゃないですか。そこで、毎回同じ人に来てもらえるオフィスクリーニング業者を探して、来てもらうことにしました。あまり人の出入りを増やしたくなかったけど、やっぱり社員の清掃じゃあ取れない汚れもあって。本当に良かったです。

 

・ケース6:20年の汚れがきれいに!

正直、20年もたまった汚れが取れるとは思っていませんでした。でも、汚いから、誰もやりたがらない。思い切って外注してみたら、とってもきれいになったよ!感謝しています。

 

・ケース7:壁やエアコンが新品みたい

毎年年末に社員で大掃除をしますが、外壁やエアコンまではなかなかできなくて。今回初めて業者さんにやってもらったら短時間ですごくきれいになりました。エアコンの空気がぜんぜんにおわないし、会社に入るのが楽しみになるくらい壁がきれい。これで良い年末年始を迎えられます。ありがとう。

 

以上のように、オフィスクリーニングを外注して良かったという声が非常に多いです。掃除は毎日行いたいものですが、社員の苦労を考えると細かいところまで行き届かないことが多く、掃除のプロであるオフィスクリーニング業者に外注することで環境改善に至っています

 

まとめ

オフィスクリーニングを外注すると、出費はあるものの、それ以上に得られるメリットがあります。

 

特にビルの外壁や窓、業務用エアコン、ソファ―などのファニチャー類の掃除はプロでなくては難しい作業です。しかし、これらの汚れは目に入りやすく、使う人の心理に影響します。

 

そのため、オフィスの掃除はオフィスクリーニング業者に外注し、毎日きれいなオフィスで仕事ができるような環境を整えましょう

 

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com