粗大ごみ回収業者を活用するメリットとデメリット

粗大ごみ回収業者を活用するメリットとデメリット

粗大ごみ回収業者を活用するメリットとデメリット

粗大ごみの処分方法などを調べていると、粗大ごみ回収業者に関する情報を目にすることはないでしょうか。

なんとなく使い勝手が良さそうだと思っていても、デメリットの方が大きいのではないかと思えて、なかなか利用できない人もいるでしょう。

たしかに粗大ごみ回収業者を利用するうえで、いくつかのメリットやデメリットが存在しています。

記事では、粗大ごみ回収業者を活用する上でのメリットについてわかりやすく解説。

デメリットや危険性についても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

粗大ごみ回収業者とは?

粗大ごみ回収業者とは文字通り、粗大ゴミや不用品などを専門に回収処分をしている業者のことをいいます。

国や市町村など自治体で行っている事業ではなく、そのほとんどが民間の事業所や会社によるものです。

 

粗大ごみ回収業者の特徴

粗大ごみ回収業者は、利用者からの回収依頼にもとづいて不用品や粗大ごみを回収します。

事前に見積もりを行い(場合によっては見積もり即回収の場合もあります)、見積もり金額へ合意を得たうえで回収するのが一般的な流れです。

事前に回収の日時を決めて、作業スタッフが粗大ごみを搬出。回収車両へと積み込みを行って作業完了となります。

 

回収された粗大ゴミはどうなっているの?

回収した粗大ゴミは、粗大ごみの種類や状態に応じて適切に廃棄処分または再利用されます。

 

  • 金物をはじめ資源となるものは、資源として再利用(リサイクル)
  • 状態の良いものなどは国内外へ再販売(リユース)
  • 廃棄が必要な品は「一般廃棄物収集業者」や「産業廃棄物収集業者」へ

 

このように大きく分けて3通りの形で、それぞれ適切に処分されます。

 

廃棄処分となる場合には、国・自治体の各種法令に基づいた適切な処理や手続きが必要となります。

悪質な業者の場合にはこうした手続きを踏まず、ゴミを不法に投棄するケースもあるため注意が必要です。

 

粗大ごみ回収業者の収入源は?

粗大ごみ回収業者は民間の事業者ですので、収入源がなければ成り立ちません。

主な収入源は、利用者から回収費用として受け取る料金です。

そのほかにも、回収品をさまざまな形で再販売や再利用することで、収益を得ている業者もあります。

わかりやすいのはリサイクルショップでの再販売、インターネットオークションやフリマサイトなどでの再販売などでしょう。

 

そのほかにも需要の高い海外へと輸出するなどし、再販売による収益を得るケースもあります。

また粗大ごみ回収業者のなかには、便利屋をはじめとする各種委託業務などの事業も、あわせて行っているケースも少なくありません。

このように収益の柱を複数もつ粗大ごみ回収業者も決して少ないくないのです。

 

粗大ごみ回収業者を活用するメリット

まずは粗大ごみ回収業者を活用するメリットを紹介します。

 

メリット

  • 都合に合わせて回収依頼ができる
  • 回収品目が限られずさまざまな粗大ごみが捨てられる
  • 一度にまとめて複数のものの処分がしやすい
  • 買取対応してくれる場合もあってオトク
  • 分類や分別の必要がなくおまかせが可能
  • 大きなものも部屋から運び出してもらえる
  • 関連サービスのオプションが利用できることも

 

ここからはそれぞれのメリットについて、具体的に解説していきます。

 

都合に合わせて回収依頼ができる

粗大ごみ回収業者の多くは、回収時間や日時の指定が可能です。

混雑している時期を除けば、比較的柔軟に回収の日時を選べることでしょう。

 

民間業者のため営業時間内での対応とはなりますが、業者によっては早朝や深夜などにも対応しているところもあります。

また、即日の回収依頼に応じてくれる業者も多く、非常に便利です。

 

すぐにでも回収に来てほしいという人や、この日のこの時間帯にお願いしたいという人にとっては、都合の良い時間に合わせて回収してもらえる点は大きなメリットとなるでしょう。

 

回収品目が限られずさまざまな粗大ごみが捨てられる

資源ごみ回収や自治体の粗大ごみ回収などでは、処分できる粗大ごみの種類が限定されてしまうといった問題があります。

その点粗大ごみ回収業者の場合、資源ごみはもちろんパソコンやタイヤなど、自治体のごみ回収では出せないようなゴミも処分が可能です。

 

テレビや冷蔵庫、洗濯機、エアコンといった「家電4品目」やパソコンなど、処分方法がわかりにくく後回しにしてしまいがちな製品も、快く回収してもらえます。

このように、回収品目や種類を問わずに回収処分してもらえる点も、大きなメリットだといえるでしょう。

 

一度にまとめて複数の不用品処分がしやすい

大量の粗大ごみをまとめて処分できる点も、粗大ごみ回収業者を活用する上で大きなメリットとなります。

数点の粗大ゴミであれば、地域のごみ回収やリサイクルショップへの持ち込みなどで処分するのも、そう苦にはなりません。

しかし大量の粗大ゴミともなると、話は別です。

粗大ごみの分別や、処分先ごとへの分類、運び出しや持ち込み作業など、膨大な労力を必要とします。

 

しかし粗大ごみ回収業者に任せてしまえば、基本は電話一本で済んでしまいます。

見積もり対応などの手間は多少ありますが、大量の粗大ゴミも短時間であっという間に回収してもらえることでしょう。

 

買取対応してくれる場合もあってオトク

粗大ごみ回収業者のなかには、使えそうなものを適切な料金で買い取ってくれるところもあります。

業者によって買い取り可能品目は異なりますが、少量でもゴミがお金になると思うとうれしいものです。

 

ブランド品などは高額買取の対象となるケースも多く、場合によっては粗大ゴミ処分にかかるはずだった回収費用以上の買取金額となることもあります。

販売から年数の浅い、テレビやエアコンなどの家電製品なども、比較的高額で買い取ってもらえます。

 

そのほか、業者によっては楽器やホビー品、ゴルフクラブのようなスポーツ用品など、趣味関連のものも積極的に買い取ってくれるところも。

粗大ごみの中に売れそうな品がある場合には、リユースやリサイクルに力を入れている業者を探すとオトクに処分ができるかもしれません。

 

分類や分別の必要がなくおまかせが可能

ほとんどの粗大ごみ回収業者は、粗大ごみの分類をしていない状態でも回収してくれます。

物置の中のものをまとめて処分したい場合などでも、わざわざ金属や木材、プラスチック製品だなどと分ける必要はないのです。

自治体の粗大ゴミ回収や資源ごみ処分では、そうはいきません。

 

ゴミの分類をしなくても嫌な顔ひとつせず回収してもらえるということは、思いのほか気分的にも軽くとても便利です。

何よりも分類する手間や時間が省ける点は、とても大きなメリットなのではないでしょうか。

 

大きなものや重たいものも部屋から運び出してもらえる

粗大ごみの処分で一番悩ましい問題としてあげられるのが、部屋からの搬出作業です。

とくにご高齢の一人暮らし世帯のかたにとって大きくて重たいものを室内から外へと運び出すことは、非常に困難を極める作業となります。

 

その点、粗大ごみ回収業者に任せてしまえば、搬出から積み込みまで作業スタッフが対応してくれるので安心です。

依頼者は回収してほしい品目を伝えるだけで、重くて大きなものも問題なく運び出してもらえます。

 

別途搬出料金などがかかる場合もありますが、ピアノなどの特殊な物も回収可能。

必要に応じて解体して運び出してくれる業者もいますので、大きいからとあきらめずに相談してみるのが良いでしょう。

 

関連サービスのオプションが利用できることも

粗大ごみ回収業者は、粗大ごみの回収処分以外にもさまざまなサービスを提供していることがあります。

たとえば「ゴミ屋敷の片付け」や「遺品整理(生前整理)」など。

こうした部屋の片付けとそれに伴うゴミの処分をセットにしたサービスは、比較的多くの業者が対応しています。

 

そのほかにも、ハウスクリーニングや簡易清掃、場合によっては特殊清掃などにも対応している業者も。

このような業者の場合は、引越しに伴う粗大ごみの処分と退去時の部屋のクリーニングを合わせて依頼できて便利です。

特殊な例では、家屋の解体や売却手続きなどの手伝いまでしてくれるところも。

 

それぞれ別の業者に依頼することもできますが、あわせて依頼することで費用や手間が抑えられるといったメリットも生まれます。

ニーズに応じたさまざまなサービスを組み合わせて利用できる点も、大きな魅力でしょう。

 

粗大ごみ回収業者を活用するデメリット

粗大ごみ回収業者を活用することにはさまざまなメリットがありますが、デメリットといえる点もあります。

 

知っておかなければ後で「失敗した!」と後悔してしまう可能性もあるため、しっかりと理解したうえで活用すると安心です。

  • 自治体へ処分するよりも費用がかかる
  • 処分品が少ない場合損をしてしまう場合もある
  • 料金体系や仕組みがわかりにくい場合がある
  • まれに悪質業者がいるため利用に不安がある
  • たくさんの業者があるため選定が大変

 

それではデメリットについても、もう少し掘り下げて解説していきましょう。

 

自治体へ処分するよりも費用がかかる

粗大ごみ回収業者を活用する上で最も大きなデメリットといえば、かかる費用の大きさではないでしょうか。

たとえば東京都港区で、シングルベッドの処分回収を依頼した場合の処分手数料は1,200円。

それに対し、粗大ごみ回収業者に依頼した場合、3,000円~4,000円程度が回収料金の相場となります。

 

自治体の粗大ゴミ回収に依頼するのと比べると、1点当たりの回収処分料金が高めなのは確かです。

しかし業者によっては、粗大ごみをまとめて処分するとオトクになるパック料金プランなどを用意しているところがたくさんあります。

上手に活用することで、費用面でのデメリットは解消できることでしょう。

 

料金体系や仕組みがわかりにくい場合がある

料金体系が複雑な回収業者も多く、利用時に不安を感じてしまう点もデメリットのひとつだといえるでしょう。

基本料金に出張費、車両代に作業料など、引越し業者に勝るとも劣らないほど複雑な業者もなかにはあります。

見積もり時に料金を提示してもらえるため、基本的にはそれ以上かかる心配はありません。

 

また最近では作業費や出張費などコミコミになったパック料金プランなど、明朗会計で安心できる料金体系を意識した業者も増えてきています。

自治体のごみ収集と比べると少々わかりにくい部分があるのは確かですが、詳しく説明をしてくれる業者に依頼すれば心配はないでしょう。

 

まれに悪質業者がいるため利用に不安がある

粗大ごみ回収業者のなかには、悪質な対応をする業者がいるのも事実です。

勝手に押しかけてきて不用品を持ち出し、法外な料金を請求する業者。

見積もり後に「予定よりたくさん積んだので」と、とてつもない追加料金を請求してくる業者など。

ほとんどの回収業者はちゃんとしたところが多く、このような悪質業者はまれではあります。

それでもはじめて利用する場合は、この業者は安心して利用できるのだろうか不安に感じてしまうことでしょう。

こうした悪質業者か否かを心配しなくてはならない点や、だまされないよう慎重に業者選びをしなくてはならない点は、たしかにデメリットだといえるでしょう。

 

たくさんの業者があるため選定が大変

地域で利用できる粗大ごみ回収業者は、かなりたくさんあります。

回収してもらえるゴミの量や料金、サービスの内容なども業者によってさまざまです。

どこも同じではないので、ある程度下調べやリサーチ、口コミ比較などをしたうえで選定しなくてはならず大変です。

はじめて利用する業者の場合には安心して利用できる業者かどうか見極める必要もあるため、余計な労力がかかってしまうことでしょう。

このように業者が多いことによる選定の大変さもまた、デメリットになるといえそうです。

 

上手に業者を選べばデメリットはほとんどなし!

粗大ごみ回収業者を活用する上では、メリットとデメリットそれぞれがたしかに存在します。

ですが賢く業者選びができれば、デメリットや問題の多くはうまく解消したりカバーしたりすることが可能です。

 

たとえば業者が多すぎて選ぶのが大変だというデメリットについては

  • 自社ホームページを持っている
  • ホームページの内容がわかりやすい
  • 自社サービスや料金プランが明記されている

 

かどうかで絞り込むと良いでしょう。

パッと見て料金体系がわかりにくい業者も選定から外してしまえば、「料金体系や仕組みがわかりにくい場合がある」といったデメリットもクリアできるでしょう。

 

悪質業者かどうか見極めるのがむずかしいという場合には

  • 口コミの件数が多く評価が高い業者を選ぶ
  • お客様の声が多く寄せられている業者を選ぶ
  • 信頼できる人に紹介してもらう

 

といった方法があります。

少しでも信頼できる人の声も参考にしたいという場合は、役所で相談をして紹介してもらうか、過去に利用したことがある知人の声を参考にするのも良いでしょう。

 

ただし、費用については注意が必要です。

格安料金であることばかり強調する業者や無料回収をうたう業者などは、ぼったくりや不法投棄などを行う業者の可能性があるからです。

他社より安いことをうたう分には、なんら心配はありません。しかしあまりにも相場からかけ離れている料金を提示するような業者には、安易に依頼しない方が安全でしょう。

 

とはいえ1点・2点の回収依頼となると、どうしても費用が高くついてしまいがち。

回収依頼時に損をしないようにするためには、できるだけ不用品の数を集めて依頼をするのがおすすめです。

作業費などもまとめて回収依頼ができるパック料金プランを活用すれば、自治体の粗大ごみ回収で個々に回収してもらうよりずっと安く回収してもらえることでしょう。

 

このように、粗大ごみ回収業者を利用する上でのデメリットは、適切な粗大ごみ回収業者を選ぶことでほとんどが解消可能です。

むしろ回収業者によっては、付随するサービスが充実していたり、多彩なオプションが利用できたりするなど、さらなるメリットが得られる場合もあるのです。

 

こんなときには粗大ごみ回収業者の活用がおすすめです

粗大ごみを処分したいと考えている人は、上手に業者を活用することでたくさんのメリットが得られます。

とくに以下のような状況のときには、ぜひ迷わず粗大ごみ回収業者を活用していただくことをおすすめします。

 

  • 不用品が大きすぎて(重すぎて)運び出すのが大変
  • 粗大ごみの量が多くて分類や処分が手間
  • 大きな不用品が3点以上ある場合
  • 引っ越しや退去に伴う粗大ゴミ処分
  • 部屋の片付けや整理のための粗大ゴミ処分
  • すぐにでもゴミを処分したい
  • 自分では分別するのがむずかしい状況

 

上記のような状況であれば、粗大ごみ回収業者を活用することでたくさんのメリットが得られるはずです。

粗大ごみ回収業者のなかには、片付けのプロや専門家、整理収納アドバイザーなどの有資格者などが在籍しているところもあります。

単純にごみを捨てるというだけでなく、さまざまなアドバイスや手助けをしてもらうことにもつながることでしょう。

ぜひ困っているときには、一度相談してみることをおすすめします。

 

迷ったときはエコキャットにご相談ください

https://eco-cat.net/

粗大ごみ回収業者のエコキャットでは、ゴミの処分でお困りのかたのご相談に適宜応じます。

 

関東エリア内であれば即日の無料出張見積もりや回収にも対応。

到着まで最短25分で到着が可能、希望があれば、深夜や早朝での回収対応も行います。

 

安心してご利用いただけるよう、明快なプランと料金体系にてご提案。

たくさんの粗大ゴミもまとめてご依頼いただきやすいよう、リーズナブルな価格のトラック載せ放題プランをご用意しております。

当日予定よりも回収品が増えない限り、お見積もり金額以上の追加費用は一切いただきません。

お見積もりだけであれば費用は一切かかりませんので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com