不用品回収業者を安くオトクに使うコツは?

不用品回収業者を安くオトクに使うコツは?

不用品回収業者を安くオトクに使うコツは?

不用品の処分を回収業者に任せる場合、ある程度まとまった金額になってしまうのが一般的です。少しでも安く不用品を処分するためには、たくさんある不用品回収業者の中から安い業者を見極めて選ぶのもひとつの方法です。

 

しかしそこからさらに費用を抑えて安く使えるオトクな方法があれば、知りたいと思うのではないでしょうか。

 

本記事では、そんな不用品回収業者を少しでも安くオトクに使うコツやポイント、注意点などについて解説しています。

まとめて不用品を処分する際の、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

パッケージプランを用意している業者に依頼する

不用品回収業者を選ぶ際には、料金プランを比較検討するという人がほとんどかと思います。

 

その際できれば単品回収による見積もりではなく、トラックつみ放題やのせ放題などのプランを用意している業者か、両方の料金プランが選べるような業者を選ぶのがおすすめです。

 

単品回収料金とは、回収する品物1点当たりいくらといった見積もりを出す方法。トラックつみ放題やのせ放題プランとは、回収品目や点数ではなく不用品の量と大きさ(全体的な容量)で料金が決まるプランです。

 

このようなトラックのせ放題プランには、出張費や車両費、作業料などがある程度コミコミのパッケージプランとなっていることが多く、オトクに利用できるようになっています。

 

一方単品料金の場合、回収代以外にも基本料金や車両代、作業費や出張費といった料金が別途加算になることも珍しくありません。

 

1点1点の回収代は安く見えても、最終的にそれなりのお値段となる可能性もあるので、総額でいくらかかるのかしっかりと見積もりを取ったほうが安心でしょう。

 

不用品の数が少ない場合には、単品回収もありです。しかし不用品がたくさんある場合には、トラックつみ放題プランなどのパッケージプランがある業者を選んだほうがオトクになるケースがほとんどです。

それぞれの料金が気になる場合には、単品の場合とプラン利用の場合、両方の見積もりを出してもらうと、どれだけ安く利用できるのかがわかって安心です。

 

回収業者の割引キャンペーンを最大限活用する

不用品回収業者のなかには、さまざまなキャンペーンを用意しているところもあります。

別のサービスを同時に利用すると安くしてもらえるケースや、クーポンを利用すれば安くなるケースなどさまざまです。

 

引越しの際に出る不用品の回収処分に対して適用となるキャンペーンなどもあるので、状況に合うキャンペーンを実施しているかどうかで業者を選ぶのもひとつの方法でしょう。

少しでも安くなりそうなキャンペーンが実施されているのであれば、適用になるかどうか確認をしてみることをおすすめします。

 

積極的に買取に対応している業者を選ぶ

不用品回収業者のなかには、不用品の買取に応じてくれるところも少なくありません。なかでも年式の浅い家電製品やブランド品などは、比較的高価な額で買い取ってもらえます。

 

買取可能品目が多くなれば、その分不用品を回収してもらう際の費用から差し引いてもらったり、回収代から買取品の分を除外してもらったりすることもできます。

 

 

少しでも売れそうな品がある場合には、買取対応をしている回収業者を選ぶことも、回収業者を安く使うコツのひとつだといえるでしょう。

 

ただし業者によって買取対象となる品目や種類が異なりますので、注意が必要です。気になる場合にはホームページなどで詳しくチェックしておくか、見積もりの前に対象品目を聞いておくなどしておくと安心です。

 

使えそうなものはできるだけきれいな状態にしておく

買取してもらえそうなものは、できるだけきれいな状態にしておくことで、買取金額が高くなることもあります。家電製品などは、ほこりや汚れなどをふき取っておくだけでも買取額が違ってくるのです。

 

買取予定がなかったものも、きれいにしておくことで買取査定の対象となる場合もあります。時間に余裕がある場合には、不用品でもきれいな状態にしておくと思わぬ副収入や回収費用削減にもつながるかもしれません。

 

一部の商品などは、外箱などがあると価格がアップする場合もありますので、あわせて確認しておくことをおすすめします。

 

依頼する不用品の量を少しでも減らしておく

不用品回収業者では、不用品の数や量・大きさなどによって料金が変動するのが一般的です。回収する品の種類で料金が異なる場合もありますが、多くの場合回収トラックのスペースや大きさなどに応じて料金を設定しているのです。

 

こまごまとしたものでも大量にあればそれだけスペースが必要となりますし、数点しかない場合でも大きくてかさばるものであればそれに見合った車を用意しなくてはなりません。

 

少しでも回収費用を安く抑えたいのであれば、できるだけ量を少なくコンパクトな状態にしておくのがベターでしょう。

 

不用品の数を減らすおすすめの方法

不用品回収業者に回収依頼をする方法以外では、以下の方法で不用品を手放すのもアリです。

  • 知人などに不用品を引き取ってもらう
  • オークションやフリマサイトを利用する
  • リサイクルショップで売れそうなものは売る
  • 大きな物数点であれば自治体の粗大ゴミで回収してもらう

回収費用を安くするのが目的なので、できるだけ費用や手間をかけずに減らすのがコツ。まとめてほしいという人がいたら、できるだけ取りに来てもらうなど、発送料などがかからない方法で譲るようにするのがおすすめです。

 

リサイクルショップなどの場合は、自宅まで見積もりや回収に来てくれるところもあるので、上手に活用するようにしましょう。

 

不用品のカサ(容積)減らすなら解体するのもあり

不用品回収の場合、大きな物ほど回収トラックのスペースを占有してしまうので、その分料金が高くなってしまう傾向にあります。そのため大きくてかさばるようなものなどは、解体するなどしてコンパクトな状態にするのも、費用を安く抑える上で効果的です。

 

壊れている場合など明らかに使えない状態の場合などは、事前に解体してしまうのもアリかもしれません。

 

ただし不用品回収業者によっては家具などを海外へ輸出販売し、それを収入源のひとつとしているところもあります。解体してしまうと当然二度と使えなくなってしまうので、できれば解体しないでほしいという業者もいるわけです。

 

解体していなければ買取可能だったと後から知るような残念なケースもあるので、安易に解体したりしないほうが良い場合もあります。できれば解体する前に業者に一度「解体したら安くなるのか、しないほうが都合が良いのか」、相談してから対応するようにした方が良いでしょう。

 

可能であれば処分品の分別や分類を済ませておく

不用品回収業者では、商品の回収だけでなく不用品の分類などもサービスで行ってくれるところがほとんどです。そのまま依頼してしまえばたしかに楽ではありますが、どうしても分類作業や確認作業に時間がかかってしまいます。

 

パッケージプランであればある程度の時間枠で料金が決まっており、ある程度分類にかかる時間も料金に含まれているのが一般的です。

 

しかしあらかじめ大幅に時間がオーバーしてしまうことが分かっているような場合には、見積もり時にオプション代金が加算される可能性もゼロではありません。

 

最初から不用品だけをより分けておけば、作業もスムーズに進み短時間で回収作業が終わります。その分余計な費用をおさえることにもつながるかもしれません。

 

とはいえ素人があれこれ分類するために時間をかけるよりも、プロの回収業者が対応したほうがあっという間に終わってしまう可能性もあるでしょう。

 

一生懸命頑張って分類したのに、やってもやらなくても料金は変わらなかった…というのでは、単に手間だけ掛かって損をしてしまいます。

 

その辺の判断は業者によって異なりますので、見積もりの際に「分類しておいたら少しは安くなりますか?」など確認の上で、安くなるようであればやっておくく程度に考えておくのが良さそうです。

 

業者が運び出しやすい状態にしておく

屋外に不用品を出しておくことで、回収費かかる費用を安くするといった方法もあります。外に出しておくのがむずかしい場合には、運び出しやすい場所に不用品をまとめておくだけでも、料金が安くなる場合もあるでしょう。

 

また回収業者のなかには、運び出し作業や積み込み作業を手伝うことで、より費用を安くしてくれるというところもあります。

ただしすべての業者が同様の対応とは限らず、場合によってはすべて任せてくれた方が作業がスムーズだという業者いるので注意が必要です。

こちらも不用品の分類と同じように、見積もりの際に安くなるか確認したうえで対応を検討することをおすすめします。

 

日中の空いている時間帯に合わせて回収してもらう

回収の時間帯を業者の訪問しやすい時間帯に合わせることで、費用を安く抑えることができる場合もあるでしょう。

 

最近は早朝や深夜の時間帯でも、不用品を回収してもらえる業者が増えてきています。しかしそういった時間帯に回収を依頼すると、オプション料金が発生してしまい割高となってしまう場合もあります。

 

仕事の関係でどうしても時間の都合がつかないという場合には仕方がありませんが、業者に合わせて少しでも安くなるのであれば検討してみるのも良いでしょう。

 

複数の業者で見積もりを取る

不用品回収業者を利用する上で、少しでも費用を安く抑えるために必須となるのが、相見積もりです。

相見積もりとは複数の業者から見積もりを取り、比較検討することをいいます。

 

気に入った業者に即決で依頼をするのも決して悪いことではないのですが、できれば複数の業者の料金プランを比較して、より安いところや安くできそうなところを選んだほうが満足のいく結果となるケースもあります。

 

安さやサービスの充実度を比較するためにも、できれば3社以上は見積もりを取るのがおすすめ。

ホームページ上では記載されていなかったオプション料金などが加算される場合もあるので、しっかりと明細を出してくれるような業者であるかどうかも重要です。

 

値下げ交渉をしてみる

見積もりが出たら、ダメもとで値下げ交渉をしてみましょう。不要なオプションなどがあれば外して対応を依頼するのもひとつの方法です。

 

ただ安くしてくださいというのではなく、どうすれば少しでも安くできるのかを業者とすり合わせながら相談することが重要となります。

 

自分たちで対応することで1円でも安くなるようであれば、できる範囲でも協力するようにするのも良いでしょう。

 

「他社より1円でも高い場合には相談に応じます」という回収業者もたくさんあります。このような場合にも、相見積もりでとった他社の見積書が活躍します。

 

面倒に感じる部分かとは思いますが、これがもっとも料金を安くするポイントとなるはずです。

 

エコキャットは安くオトクに依頼できる不用品回収業者です

https://eco-cat.net/

エコキャットは、格安で不用品を回収してもらえる専門の業者です。東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県などの関東エリアを中心に、年中無休にて不用品回収を行っています。

エコキャットが格安で利用できる理由は以下の通り。

 

  • 現地出張見積もりが無料(LINE見積もりも可)
  • トラック載せ放題の格安パッケージプランがある
  • 部屋片付けと不用品回収セットで割引対象
  • 不用品の分類なども安心して任せられる
  • パッケージプランに作業費や出張費などがコミコミ
  • スタッフの対応も良く荷扱いもていねい
  • 段取りがうまく作業にムダがない

エコキャットの料金プランには、トラック載せ放題などオトクなパッケージプランがあるのが特徴。

作業費や出張費、スタッフ代金などがプランに含まれているので、余計な費用の心配もなくリーズナブルに回収依頼ができます。

 

一般的な不用品回収業者にありがちな、基本料金なども無料対応なのでとってもオトク!

回収に関する相談や見積もりはもちろん、現地への出張見積もりについても完全無料・0円で対応してくれるのです。

他社よりも高い場合には、割引の相談にも応じてくれますので、上手に賢く安く回収が可能です。

 

今ならオトクなWEB限定割引クーポンが利用できるほか、お引越し割引キャンペーンなどの利用も可能。

よりオトクに、安心して不用品の回収依頼が可能となっています。

 

安いだけでなく、お客様に安心して任せてもらえるようスタッフの対応を徹底しているのも、エコキャットの大きな魅力。

どれくらいの費用になるのか、どこまで安くしてもらえるのか、まずは無料の出張見積もりで相談してみてはいかがでしょうか。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com