優良不用品回収業者の選び方と見分け方・気をつけるべき注意点は?

優良不用品回収業者の選び方と見分け方・気をつけるべき注意点は?

優良不用品回収業者の選び方と見分け方・気をつけるべき注意点は?

引越しの際や大掃除など、いらなくなった家具や家電などの不用品を大量に処分したい場合に頼りになるのが、不用品回収業者です。

しかし近年では不用品回収を専門とする業者も多く、どこに依頼すればよいのか迷ってしまうという人も少なくはありません。

なかには悪質な業者や対応が良くない業者などもおり、不用品回収業者選びに慎重になってしまうという人もいるのではないでしょうか。

本記事では、そんな不安を解消すべく、安心して任せられる優良な不用品業者の選び方や見分け方、依頼時に気をつけるべきポイントについて解説します。

 

優良不用品回収業者の特徴は?

信頼できる優良不用品回収業者には、ある共通した特徴がみられます。

こうした特徴をしっかりと把握できれば、不用品回収業者選びもより安心してできるはずです。

まずはそんな優良不用品回収業者に見られる、特徴についてお話しします。

 

素性や所在地などがはっきりしている

まず大前提として、不用品回収業者の事業所の住所や会社名、連絡先などがはっきりしていることが大切です。ホームページを持っている業者であれば、必ず会社概要などが掲載されているかをチェックするようにしましょう。

 

連絡先がわからなければ、何かトラブルがあった場合に相手方に連絡することができません。

電話番号やメールアドレスだけがわかっていたとしても、こちらからの連絡を無視されてしまうような状況が起きてしまってはどうにもできなくなってしまいます。

また最悪訴訟などに発展する事態になった場合には、訴える相手方の所在地や連絡先などがわからないと訴訟を起こすことも難しくなってしまうのです。

なにより、どこのだれかわからないような業者に、自宅に上がるような作業を任せるのは不安ではありませんか?

こうした理由から考えても、電話番号や事業所の住所などが事前にちゃんと確認できる状態になっていることが大切です。

 

各種許可などをとっているまたはしっかりと提携している

一般家庭から出る粗大ゴミや不用品を回収するためには、市区町村ごとに一般廃棄物収集運搬業の許可や委託が必要となります。

最も信頼できるのは一般廃棄物収集運搬許可を得ている業者です。

 

しかし都市部の場合この許可を得るのは非常にむずかしいため、なかには一般廃棄物収集運搬業の許可を取得していない業者もいます。

このようなケースでは一般廃棄物収集運搬業の許可を得ている業者と提携をして、不用品回収業務を行っている場合も珍しくはありません。

直接認可を得た業者でなくとも、認可を得た事業者と提携して収集運搬してもらうのであれば、許可を受けた業者と同じように一般家庭から不用品を回収できます。

また企業や会社などから不用品を回収する場合には、産業廃棄物収集運搬業許可証なども必要です。

どちらの許可も、回収した不用品や廃棄品を不法投棄などで不当に処分させせないようにするためのもの。

 

ちなみに各家庭から回収したものを、中古品として販売したり海外へ使えるものとして輸出する場合であれば、一般廃棄物収集運搬業の許可がなくても不用品回収は可能です。

この場合、回収物は「廃棄品」には当たらないため、使えるものとして譲ってもらい、作業費や手数料を「費用」として請求する形となります。ただしこの場合には、古物営業の許可が必要となりますので、古物商許可を得ているかどうかは確認が必要でしょう。

 

このように優良不用品回収業者であるかどうかは、必要な許可や認可を受けているかどうかがひとつの目安となります。

なお「古物営業許可」しか取得していない業者の場合、「ゴミ」の回収や処分はできません。一般廃棄物収集運搬業の許可を得ていないのに、「ゴミでもなんでも処分しますので出してください」というような業者には注意が必要です。

 

補償サービスなどが充実している

不用品回収業者のスタッフは、床や壁などを傷つけないよう、十分に対策や注意を行って作業を行ってくれます。

しかしそうした環境下であっても、なんらかのトラブルで家に傷がついてしまうような事態が起こらないとも限りません。

多くの場合こうしたトラブルの際にもしっかりと保障できるよう、損害賠償保険などに加入している業者がほとんどです。

 

しかしなかにはこうした保険に加入せず、万が一のときには責任逃れをしたりあいまいな対応をして逃げてしまう…といった業者もいます。

「うちはそうしたトラブルは一切起こしませんしこれまでに一度もないのでで安心してください!」と口先だけ安心させるよなことを言っておきながら、いざというときに対応しないという無責任な業者もいるのです。

 

こうしたときに悔しい思いをしないよう、補償サービスを用意している業者や損害賠償保険に加入している業者を選ぶことも大切です。

ホームページなどに加入していることを明記している業者もありますが、記載していないケースもあります。

心配な場合には見積もり時に、「どちらの損害賠償保険に加入されていますか?」「万が一の場合の補償などはどのようになっていますか?」など確認するようにしましょう。

 

料金が明確・見積書の内訳が明記されている

不用品回収ではさまざまなケースが考えられるため、ホームページ上には一般的な料金やメニューしか記載していないというところも少なくはありません。

あれこれ細かく記載しておくのも親切のひとつかもしれませんが、かえって利用者を混乱させてしまう場合もあるため、あえてシンプルな表記だけにとどめているという業者もいるのです。

 

ただし見積もりのときは、それではいけません。

しっかりとどの作業にいくらの料金が発生するのか、明確に内訳を明記して提示してくれる業者を選ぶことが大切です。

まるっと全部まとめていくらと提示してもらうと、なんだか安いように感じられるかもしれません。

 

ですが中身のわからないような見積もりを出す業者には、注意が必要です。

利用者が不用品回収に詳しくないことをいいことに、不当な金額を見積もっている可能性もあります。

また内訳を明記していないことをいいことに、イレギュラーな料金や追加費用を後から請求してくるような悪質な業者もなかにはいます。

金額に関するトラブルはもっとも避けたいもの。

見積もりを出してもらった際、どのような作業や工程にいくらの料金がかかってくるのかなどがはっきりと明記されているかを確認。

あいまいな見積もりを出してくる業者には依頼しないようにするのがベストでしょう。

 

領収書の発行を渋るような業者にも要注意

見積もりと同様、領収書の発行を渋るような業者も要注意です。

領収書には、発行者の住所や会社名などを記載する必要があります。

住所などはクレームや訴状など、トラブルが発生した際に必要となる情報。領収書を発行すれば、こうした情報が利用者の手元にわたるため、それを嫌がる業者もなかにはいます。

なんら後ろめたいところがなければ、スムーズに領収書を発行することを約束してくれるはずです。見積もりの際には、「領収書の発行をお願いできますか」などあらかじめ確認しておくと安心かもしれません。

 

見積もり後も対応がていねいな業者

自宅にある不用品の処分にいくらくらいの費用が掛かるのかが知りたくて、参考までに見積もりを取るという人もいるでしょう。

複数社から見積もりを取って、じっくりと比較検討したうえで決めたいという人も当然いるはずです。

見積内容をしっかりと確認し、他社と比較検討できる時間とゆとりを与えてくれるような業者こそ、優良不用品回収業者だといえるでしょう。

 

このような状況ですぐに決めてくれと見積もり後に契約を迫ってくるような業者は、優良不用品回収業者からはかけ離れた業者だといえるでしょう。
少しでも契約につなげたいと考えるのはどの業種でも同じことですが、即時契約をというような業者は信用できません。

あまりにもすぐに決めろといわれるような場合には、見積内容になんらかの落とし穴が潜んでいることもあるので注意が必要です。

 

「今この場で契約を決めてくれたら、○○%割引にします」というような業者も同様。

相見積もりに対しても寛容で、自社のサービスと価格に自信を持っている業者を選ぶことが大切です。

 

こちらのタイミングになるべく合わせて訪問してくれる

出張見積もりや回収の日時などは、できるだけ依頼者のタイミングに合わせようとしてくれる業者が安心です。

「あー、その日は無理ッス」「この時間しか空いてないんすよ」というような感じで、業者の都合にばかり合わせようとしてくるようなところはおすすめできません。

繁忙期などは込み合っているため、希望する日時が自由に選べない可能性もあります。

しかしそういったなかでも、なるべく希望に合わせようとしてくれる姿勢がみられるかどうかが重要です。

 

追加費用やイレギュラー時に発生する費用について説明がある

見積もりを出してもらったあとは、見積もり内容に変更がない限り、その金額が変わることはありません。

ただし見積もり以降に不用品の量が大量に増えてしまうなど依頼内容が大幅に変わってしまった場合や、見積もりに含まれていない作業に対応してもらうことになった場合などは、別途追加費用が発生する可能性は十分にあります。

こうした変更により追加費用が発生することを、見積もりの段階でしっかりと説明してくれる業者は優良不用品回収業者だといえます。

 

それに対し一切の事前説明もなく作業を行い、あとから「見積もりにない作業をしたので」と勝手に見積額以上の費用を請求するような業者は悪質業者です。

実際こうした金額の変更によるトラブルは、不用品回収を利用する上でたまに耳にすることがあります。

こうした悪質な業者にあわないためには、

  • 見積もり以降は金額が変わらないことを約束してくれる
  • 事前にイレギュラーとなるケースや追加費用が発生する作業を伝えてもらう
  • 変更が出た場合は再見積もりをとり承諾を得たうえで作業を行う

上記の3点を守ってもらうようにしましょう。

これらの対応をひとつでも渋るようであれば、作業をしてもらわないことです。

あとから法外な料金を請求されないためにも、費用をはっきりさせたうえで作業を行ってもらうことが重要です。

 

オプションサービスが充実している

オプションサービスが充実しているところも、優良不用品回収業者だといえるでしょう。

たとえば不用品回収後の清掃やハウスクリーニング、エアコンの取り外し作業や大きな不用品の解体や搬出作業など。

特殊なものでは、整理収納の相談やアドバイスなどが受けられるサービスを用意している業者もあります。

 

一般的には回収とは別の作業となるため、追加費用が必要となります。

しかし追加でお金を払ったとしても、お願いできれば助かるという人もたくさんいるでしょう。

なかには他社では追加費用が発生するようなサービスが、無料で受けられるようなところもあります。

プラスアルファのサービスを用意してる業者は、お客様の役に立ちたいとの気持ちから、そうしたサービスを展開しているところが少なくありません。

安心安全以外にも、こうした気持ちのこもったサービスが受けられる業者もおすすめです。

 

依頼者の悩みや相談にも柔軟に応じてくれる

不用品回収を希望される人には、それぞれに悩みや問題を抱えているケースもあります。

たとえば部屋がどうしても片づけられず物があふれてしまったとか、足腰が弱く不用品の分類や分別もままならないという人もいるでしょう。

また大切な家族を亡くしたばかりというなか、必要に迫られて家財を処分しなくてはならないといったケースだってあると思います。

 

こういう場合にも、依頼者の気持ちに寄り添った対応してくれる業者や、問題解決につながるよう各種相談に応じながら対応してくれるような業者がいてくれるとうれしいものです。

ただ依頼に合わせて回収処分してくれるだけでなく、こうした気持ちのこもった柔軟な対応をしてくれるような業者こそ、優良不用品回収業者だといえるのではないでしょうか。

 

こんな不用品回収業者には要注意

ここまで優良不用品回収業者の特徴について紹介してきました。

多くの場合、安心して利用できる業者がほとんどですが、なかには利用すべきではないような悪質な業者もいるため注意が必要です。

 

「無料回収」を強調する業者

「なんでも無料で引き取ります」というように、無料回収を強調するような業者には注意が必要です。

自宅にチラシが「無料回収」などの売り文句が書かれたチラシが、各家庭に投函されているケースも見られるようです。

このようなケースでは「回収費が無料」というだけで、基本料金や出張費、作業費などその他の費用を請求される場合がほとんど。

最終的に相場よりも高い金額を請求されてしまうケースもなかにはあるのです。

詐欺とまではいいませんが、これはかなり悪質な回収業者の例です。

このような業者に騙されないためにも、無料という言葉に惑わされずしっかりとかかる費用を確認したうえで依頼するようにしましょう。

 

近所を巡回している業者は素性がわかりにくい

不用品回収のアナウンスをしながら軽トラックなどで近所を巡回しているような業者もいます。

いいタイミングで来てくれてありがたいと思う人もいるかもしれませんが、なかには悪質な業者も紛れているので注意が必要です。

適正な料金で回収して適切に処分してくれるのであれば問題はないのですが、まれに法外な料金を請求されたり、勝手にいろいろと積み込んで費用を請求するような業者もいるのです。

 

こうした業者でさらに問題なのが、素性がはっきりせずトラブルの際に問い合わせる手段がないという点です。

領収書などの発行を拒むところも多く、連絡先や会社の所在地などを確認するすべがないという事態に発展する可能性もあります。

このような状況では何かあったときに責任を取ってもらうことはおろか、訴訟などを起こすことも困難になるため、依頼しないのが一番なのです。

 

強引に現地出張見積もりに来ようとする業者

見積もり依頼をしようとすると、「今から行きます」など一方的に自宅まで来ようとする業者がまれにいます。

こうした業者には、あわよくばそのまま強引に回収までこぎつけようという魂胆があるため注意が必要。

なかには勝手に不用品を積み込んで、法外な料金を請求するような悪質業者もいるからです。

 

こうした強引なやり取りをしようとする業者は、見積もり以外でも同じような対応をしてくるものです。

料金プランのごり押しや不必要なオプションを追加しようとするなど、依頼者にとってプラスにならず自分たちが儲けることしか頭にないような業者は、問答無用でお断りする態度も必要でしょう。

相談の時点で対応に違和感を感じるようなことがあれば、その直感を信じて依頼しないのがベストです。

 

回収料金だけでは優良かどうかは判断できない

料金の安さや高さだけでは、優良な不用品回収業者かどうかを図ることはできません。

安ければ安いほど利用者側としてはありがたいですが、対応が悪ければやはり優良不用品回収業者だとはいえないでしょう。

また逆もしかり。

高額な費用を提案するような業者の質が高いかといえば、そうとも限りません。

料金だけで決して判断せず、見積もり相談などを利用したうえで、信頼できる優良不用品回収業者を見つけることが重要です。

 

それでも心配な場合はどうやって選んだらよい?

本記事の優良不用品回収業者の特徴などを参考に、インターネットで各業者をチェックしていけば、安心して任せられる業者が見つかるはずです。

しかしそれでもやはり自信がない、依頼するのが不安だという人は

  • 自治体のホームページでさがす
  • 市役所などで紹介してもらう
  • 利用した知人がいればその業者を利用する

といった方法であれば、安心して不用品回収を任せられるのではないでしょうか。

 

自治体のホームページでは、業者の紹介はしていませんが、各家庭ごみの処分の方法について詳しく書かれています。

粗大ごみの処分の方法や資源ごみの回収日、業者へ直接依頼する方法などについても書かれていますので参考になるでしょう。

また片付けなどを伴うような不用品回収の場合には、役所で相談すると適切な業者を紹介してくれる場合もあります。

ただしこうした業者の場合、優良で安心して任せられるというメリットがある一方、回収できる品目が限られている場合もあるため、不用品を一掃できないといったデメリットもあります。

 

もし身近に不用品回収を利用したことがあるという人がいれば、その人に利用時の感想を聞き、信頼できそうならお願いするといった方法を取るのが一番良さそうです。

ただしそうした人がいない場合には、それもなかなかむずかしいことかもしれません。

 

エコキャットは安心して任せられる不用品回収業者です

エコキャット

https://eco-cat.net/

エコキャットは、関東全域即日対応(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)の不用品回収業者です。

東京都練馬区に本社を構え、年中無休でお客様の対応にあたっています。

家具や家電などさまざまな不用品を回収しており、年式が浅く状態の良いものは買取にも対応。

これまで利用いただいたお客様からも「利用してよかった」「好感が持てた」と好評です。

8:00~24:00までと深夜の回収にも対応しているため、仕事で日中の回収がむずかしいかたにも喜ばれています。

 

エコキャットでは出張見積もりにも完全無料で対応しているほか、LINEを使ったオンラインによる見積もりや問い合わせ、フォームからの簡易見積もりにも対応。

見積もり後にキャンセルをした場合でも、キャンセル費用などは一切かからず安心です。

当日回収物が増えたりしない限り、見積もり金額が変更となることはなく、不当な追加費用も一切かかりません。

 

リーズナブルで利用しやすいトラック載せ放題プランなどが用意してるので、費用面でも負担が少なく利用できるのもエコキャットの魅力。

状況に応じて柔軟に対応してもらえますので、まずは一度見積もりや相談してみてはいかがでしょうか。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com