引っ越し業者の選び方のポイントは?専門業者以外でも対応

引っ越し業者の選び方のポイントは?専門業者以外でも対応

引っ越し業者の選び方のポイントは?専門業者以外でも対応

入学や就職、転勤など人生の節目に必要となる引越し。引越しの予定がある人の中には、どの業者にしようか迷っている人もいるかもしれません。せっかく業者を選ぶのなら、スムーズに作業を安い料金で依頼できる業者を選びましょう。

 

この記事では、引っ越し業者を選ぶときのポイントや、おすすめの業者について解説します。

 

引っ越し業者の選び方

 

引っ越しをするときに、まず思い浮かぶのが専門業者です。引っ越し業者を選ぶときに重要なとなるのが、以下の3点です。

 

  • 引っ越しにかかるコスト
  • 引っ越しのプラン内容
  • 引っ越し日のスケジュール

 

以降では、上記の3つのポイントについて詳しくみていきます。

 

引っ越しにかかるコスト

 

引っ越し業者にかかるコストは、新しい住居への距離や荷物の量、サービス内容によってもさまざまです。基本的にスタッフの作業の時間や労力がかかるほど、料金が高くなります。

 

引っ越し費用を抑えたい人は、要らない物は処理して、荷物をできる限り少なくしたり、梱包は自分でするなどの工夫をするとよいでしょう。

 

また、引っ越しの準備まで手が回らない人は、あえて割高のプランを選ぶのも手です。荷物の搬送だけでなく、梱包から荷ほどきまで行っているプランを選ぶとよいでしょう。

 

ほとんどの引っ越し業者では、ネットで無料見積もりを行っているので、だいたいの引っ越し費用を把握することができます。

 

引っ越しのプラン内容の違い

 

引っ越しプランの名前は、業者によって名前が異なります。引っ越し業者のサービスや料金との兼ね合いをしるのなら、しっかり比較するのがおすすめです。

 

通常、多くの引っ越し業者では、以下のようなプランに分かれています。

 

  • 一人暮らし向きの「単身者プラン」とカップルや家族向きの「家族プラン」
  • 荷物の搬送のみを行う「基本コース」、荷物の梱包や荷ほどきの依頼できる「お任せコース」

 

引っ越しまで十分に時間があったり、荷物を他人に触れられたくない人は基本コースを選ぶのがよいでしょう。また、引っ越し準備をする時間がなかったり、妊婦さんや高齢者の方など、身体へ負担を避けたいのならお任せコースを選ぶのがおすすめです。

 

大切な物は自分の車で運びたいという人は、荷物を少なくして単身者プランを選ぶことも可能です。

 

引っ越し業者を選ぶメリットとデメリット

 

引っ越しそのものは自分一人でもできるものです。引っ越し業者に依頼するのなら、メリットやデメリットも把握しましょう。以降では、引っ越し業者に依頼するメリット・デメリットについてみていきます。

 

引っ越し業者に依頼するメリット

 

専門業者に依頼する最大のメリットが、業務内容が引っ越し作業に特化していることです。引っ越しには大掛かりな荷物の移動が多く、壁や床を傷つけてしまうことも少なくありません。

 

特に、賃貸物件に住んでいるのなら、退去時の原状復帰が基本です。引っ越し作業で賃貸物件に傷ついた場合は、大家さんから金銭を請求されることもあります。

 

引っ越し業者なら、家具家電のサイズに合わせた梱包資材があります。荷物の運び出しの際にも、通り道をしっかり養生するので、作業中に壁や床を傷つけるリスクを小さくできるでしょう。

 

また万が一、スタッフの作業により荷物や住居に問題が起きた場合、保障もしてくれるので安心して依頼できます。

 

引っ越し業者に依頼するデメリット

 

引っ越し業者のデメリットとなるのが、引っ越しのみに対応していることです。これはメリットでもあるのですが、引っ越し以外の作業には対応してもらうことができません。

 

引っ越しの際には、ゴミや不用品の処理が発生することがほとんどです。引っ越し業者が対応しているのは、荷物の梱包・搬送・荷ほどき・家具の組み立てのみ。ゴミ捨てや掃除などの雑務は自分で行わなくてならず、それほど時間や手間の節約にならないこともあります。

 

また、作業を依頼する時期によっては、費用がやや高めになります。入学や就職シーズンである3月下旬から4月上旬は、引っ越し業者の繁忙期。業者によって料金の値上げをしているところも多いので、注意が必要です。

 

さらに、繁忙期は引っ越しの依頼が殺到するので、自分のスケジュールで引っ越しが依頼できないこともあります。

 

引っ越しを専門業者に依頼したいけど、「費用を安くしたい」「自分の好きな日に引っ越しをしたい」という人もいるかもしれません。引っ越しは専門業者以外にも依頼することが可能です。

 

以降では、引っ越し業を行っているそのほかの業者についてみていきます。

 

専門業者以外でも引っ越しに対応している

 

引っ越しは専門業者以外にも依頼することが可能です。前述したように、引っ越しを専門業者に依頼すると、あくまで引っ越しのみに対応している、繁忙期は混みやすく料金も高いなどのデメリットもあります。

 

特に、仕事や学校で毎日忙しく過ごしている人の中には、荷造りや不用品の処理に手がついてないという人もいるでしょう。専門業者以外にも引っ越しを扱っているので、狙い目です。

 

それは、専門業者以外で引っ越しに対応している業者についてみていきます。

 

引っ越しを行っている他の業者

 

専門業者以外で引っ越しを行っている業者には以下のものがあります。

 

●便利屋業

便利屋業は、生活に関することなら何でも請け負う業者です。通常、便利屋業の料金は時間制となっており、荷物の梱包や搬送を依頼することができます時間内であれば、引っ越し先の家具の組み立てや整理を依頼することもできるでしょう。

 

ただし、便利屋業は日常的にさまざまな業務を請け負っているので、引っ越し作業に慣れていないことも。また、便利屋業に依頼するときは、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

 

近年、多くの便利屋業でゴミの片付けを行っているところもあります。ゴミは種類ごとに分別や廃棄方法が異なります。ゴミの廃棄が適当になると、後になって行政トラブルにつながる可能性もあります。

 

●不用品回収業者

 

引っ越しを依頼するのに狙い目となるのが不用品回収業者です。不用品回収業者の中には、引っ越し作業のサポートを行っているところもあります。

 

引っ越しで必ずあるのが不用品やゴミの処理です。中には、引っ越しを機に家具家電を新調したいという人もいるでしょう。引っ越しで出てくる不用品は、サイズが大きいこともあり、廃棄に行政手続きが必要なこともしばしばです。

 

不用品回収業者なら、引越しにともなう不用品の処理や買い取りも行っているので、手間と労力を省くことができます。業務柄、サイズの大きい家具家電の持ち運びにも慣れているので、安心して引っ越しを依頼できるでしょう。

 

 

引越しをするなら不用品回収のエコキャットもおすすめ

 

引越しを業者に依頼するのなら、不用品回収業者「エコキャット」もおすすめですエコキャットは引っ越しの補助も行っており、東京・神奈川・埼玉・千葉と、関東の幅広いエリアに対応しています。

 

荷物の搬送だけでなく、不用品の回収や空き部屋の掃除まで行っており、口コミでも高い評価を得ています。料金プランは使用する車両のサイズごとに設定されています。

 

  • 軽トラック載せ放題   14,800円
  • 1.5tトラック載せ放題    3,9800円
  • 2tトラック載せ放題    49,800円
  • 4tトラック載せ放題    80,000円

 

今なら、10~15%の引っ越し割引も実施中なので、料金がお得になります。深夜や早朝の依頼にも駆けつけてくれるので、引越しまで時間がない人は、エコキャットを検討してみてください。

 

まとめ

 

引っ越しは専門業者だけでなくそのほかの業者でも依頼することが可能です。引っ越しでどのような点を重視したいのか明確にして、自分にぴったりの業者を選びましょう。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com