失敗なしの業者選びを!粗大ごみ回収業者の選び方のコツは?

失敗なしの業者選びを!粗大ごみ回収業者の選び方のコツは?

失敗なしの業者選びを!粗大ごみ回収業者の選び方のコツは?

粗大ごみの処分をしなければいけないシーンは日常生活で何度もあります。
引越しや大掃除、遺品整理など大量の粗大ごみが出てしまうことも多々あります。

 

大量の粗大ごみ回収が必要になった際には、粗大ごみ回収業者を利用する方法がおすすめです。
しかし粗大ごみ回収業者は、同じエリアを対象としていても数限りなくあるのです。

この記事では、失敗しない粗大ごみ回収業者の選び方についてご紹介します。

 

  • 粗大ごみ回収でどこの粗大ごみ回収業者を選ぶか迷っている人
  • 少しでも良い粗大ごみ回収業者を選びたい人
  • 悪徳粗大ごみ回収業者に高額請求されたことがある人
  • 初めての大量の粗大ごみ処分で困っている人

 

上記のような人は、優良粗大ごみ回収業者にはどんな特徴があるのか、失敗しない粗大ごみ回収業者の選び方を見ていきましょう。

 

1)粗大ごみ回収の際の失敗例

粗大ごみ回収業者はインターネットで検索するとたくさん出てきて、どこが良い粗大ゴミ回収業者かが分かりにくいです。まずは過去の粗大ごみ回収での失敗例を見ていきます。

 

【1】自治体に頼んだら回収できないものが多かった

各自治体では粗大ごみ回収を行ってます。自治体ごとにもよりますが、 概ね1辺が30cm以上のものが粗大ごみの扱いとなります。 ただし、自治体での粗大ごみ回収は、自治体が定めた回収対象のみに限ります。

 

粗大ごみは、テレビやエアコンなどのリサイクル家電も出ることがあります。自治体ではリサイクル家電は回収対象外となります。自治体に依頼すると、比較的費用が安く済むのがメリットです。しかし自治体では粗大ゴミとして回収できないものも多くあるので注意が必要です。

 

【2】引越し時のごみが回収対象外だった

引越し時の大量の粗大ごみを回収できないケースも見受けられます。自治体での粗大ごみ回収の場合、回収点数が10個まで、引越しごみは不可などの条件が設定されていることもあります。

引越しの場合は、特に粗大ごみの回収点数が多く、自治体での引き取りができないことが多いのです。

 

【3】見積り時よりも粗大ごみ回収が高額になった

粗大ごみ回収業者を利用した場合でも、失敗例があります。見積もり時に提示された金額よりも粗大ごみ回収が高額になってしまうケースです。

簡単見積もりのサービスで、大量の粗大ごみの回収を依頼した場合に金額の誤差が発生しやすくなります。また、粗大ごみ回収のためにスタッフを増やしたり、追加のオプションで高額になるケースも考えられます。

 

中には悪徳の粗大ごみ回収業者も存在し、見積もりを適当に行って金額提示をしている悪質なケースもあります。このような場合には予算よりも大幅にオーバーしても粗大ごみ回収が完了しなかったという最悪のことも起こってしまいます。

 

【4】希望する日時で粗大ごみ回収してもらえなかった

粗大ごみ回収業者を利用するメリットは、希望する日時で粗大ゴミ回収ができるという点もあるでしょう。しかし、引越しシーズンや年末年始など、混雑する時には、希望する日時での粗大ゴミ回収ができなかったケースもあります。

 

【5】巡回の粗大ごみ回収業者で高額請求された

粗大ごみ回収業者はさまざまあり、近所をトラックで巡回している業者もあります。ただ、巡回の粗大ごみ回収業者は、コストの面から事務所をもっていないことも多くあります。

 

事務所の住所が分からないような巡回の粗大ごみ回収業者を利用すると、口約束だけでの契約となることも多く、高額請求されてしまうケースも多くあるのです。事務所の住所がないということで、無責任な粗大ごみ回収業者が多いことは否めません。

 

【6】チラシだけの粗大ごみ回収業者は悪徳業者だった

巡回の粗大ごみ回収業者と同様、チラシだけで集客している粗大ごみ回収業者もあります。この場合も連絡先が携帯電話だけだったり、事務所の住所がなかったりと、信用できない粗大ごみ回収業者もたくさんあります。

 

実際にチラシだけの粗大ごみ回収業者に依頼して、予算の何倍もの高額請求をされてしまったというケースもあるのです。

 

 

2)優良粗大ごみ回収業者の特徴は?

さまざまな粗大ごみ回収の失敗例を見て「絶対に失敗したくない」と思うのは当然のことです。
次は、粗大ごみ回収で失敗しない優良粗大ごみ回収業者の特徴はどんなものなのかご紹介します。

 

【1】粗大ごみ処分の許可があるか?

粗大ごみを回収するには、自治体での粗大ごみ処分の許可が必要です。粗大ごみ処分の許可がない回収業者に依頼すると、回収した粗大ごみが不法投棄されてしまう可能性もあります。
粗大ごみ処分の許可があるかどうかで優良粗大ごみ回収業者かどうかを確認するようにしましょう。

 

【2】料金設定が明確に提示できるか?

料金設定が曖昧で、作業当日に料金を提示してくるような粗大ごみ回収業者は高額請求につながる可能性があります。事前に見積もりをしっかりと取り、明確な作業料金が確認できる粗大ごみ回収業者は優良だと言えます。

 

見積もり後に料金変動がある粗大ごみ回収業者も存在しますので、「見積もり後の追加料金なし」と明記している粗大ごみ回収業者を選択すれば安心です。

 

【3】業者の所在地が明確か?

チラシや巡回での粗大ごみ回収業者は利用を避ける方が良いでしょう。所在地が明確でない粗大ごみ回収業者は、責任の所在がはっきりしません。優良粗大ごみ回収業者を選ぶには、サイトで所在地がはっきりしているのかどうか確認しておきましょう。

 

【4】口コミ評価は良いか?

実際に過去その粗大ごみ回収業者を利用した人が良かった点、悪かった点などを口コミとして公開している粗大ごみ業者は優良だと言えます。口コミ評価は、ユーザー視点での評価で、実際に利用してみてどうだったかを確認すれば、自分の希望するサービスや料金かも一目瞭然です。

 

【5】作業例が写真で掲載されているか?

優良粗大ごみ回収業者は、サイト上で作業のビフォーアフターの写真を掲載しているところもあります。口コミと併せて作業例を写真で確認すれば、作業の内容もイメージしやすいです。 どんなスタッフが訪問するのかも確認できるので安心できます。写真を掲載できる粗大ごみ回収業者は、信頼に値する業者だと言えるのです。

 

 

3)粗大ごみ回収業者エコキャットなら失敗しない5つの理由

数ある粗大ごみ回収業者の中でもエコキャットは特にオススメです。これまでご紹介してきた優良粗大ごみ回収業者の特徴にも当てはまります。

 

【1】大量の粗大ごみでもラクラク回収

粗大ごみ回収業者エコキャットは、大量の粗大ごみでもラクラク回収が可能です。お客様が選択するサービス内容にもよりますが、遺品整理や片付けなどでの仕分け作業も承っています。もちろん運搬作業もエコキャットのスタッフに全部おまかせです。

 

【2】ほとんどの粗大ごみが回収可能

エコキャットでは、ほとんどの粗大ごみが回収可能です。法人対応も行なっており、自治体でも回収できない粗大ごみは、エコキャットで全て回収できます。回収対象外になりがちなリサイクル家電も古紙や古着などの細かい不用品まで回収対象です。

 

【3】しっかり見積り明朗会計

エコキャットでは、定額プランもご用意しています。大量の引越しゴミや大掃除のときの大きな家具や家電などは、どうしても費用がかかるものです。しかし定額プランをご利用いただければ、そのプランのトラックに載せられるだけの粗大ごみが一気に回収できます。簡易見積りも承っていますが、訪問での見積りも無料ですし、見積もり後の追加料金は一切ありません。明確な金額が提示できるのも大きな魅力の1つです。

 

【4】希望の時間に回収可能

エコキャットでは、お客様の希望する時間帯に作業をすることが可能です。希望するのが当日であっても、最短25分で到着します。また、日中の時間がとりづらいお客様には、早朝や深夜での作業がおすすめです。お客様に合わせた希望時間帯に粗大ごみの回収を行います。

 

【5】丁寧なスタッフ対応

エコキャットでは、口コミ評価を見ていただいても分かるとおり、丁寧なスタッフ対応も魅力の一つです。近隣の住民の方にも配慮した、プライバシー厳守の上で回収作業を行いますのでご安心ください。他社よりも粗大ごみ回収料金が高額になってしまう場合には、ご相談いただくことも可能です。

 

 

まとめ

大量の粗大ごみ回収が必要になった際には、粗大ごみ回収業者を利用する方法がおすすめです。
粗大ごみ回収業者もさまざまですが、優良粗大ごみ回収業者の特徴を押さえて、失敗しない業者選びをしましょう。

 

エコキャットでは、優良粗大ごみ回収業者の特徴を押さえるだけでなく、お客様がご満足いただけるようなサービスも提供しています。引越しや遺品整理、汚部屋の片付けなど、粗大ごみ回収だけではないエコキャットのサービスでご満足いただけることは間違いありません。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com