【絶対お得】引越し粗大ゴミの処分は粗大ゴミ回収業者がおすすめ!

【絶対お得】引越し粗大ゴミの処分は粗大ゴミ回収業者がおすすめ!

【絶対お得】引越し粗大ゴミの処分は粗大ゴミ回収業者がおすすめ!

急な転勤があって引越しを急遽しなければならなくなった時、たくさんの物を荷造りするのは大変な作業です。やっと荷造りが終わったと思ったら、新居に持って行かない不用品がたくさん出てしまったという経験がある方もいらっしゃるでしょう。

 

もう使わない家具や家電を新居に持ち込むのは得策ではありません。
新しい生活を始める時に、たくさんの不用品に囲まれていては気持ちの良いスタートは切れないと思います。

 

引越しの時にはどうしても、たくさんの不用品が出てしまうものです。
急な引越しだと特に時間はありませんから、効率よく不用品を処分したいと考える人が多いでしょう。

引越し粗大ゴミの処分は、粗大ごみ回収業者を利用するのがおすすめです。
他にも粗大ゴミを処分する方法はあります。
粗大ゴミ回収業者を利用したときと比較してメリット、デメリットご紹介していきます。

 

 

1)引越し粗大ゴミの処分方法とメリット・デメリットは?


引越し粗大ゴミは、遠方の引越しになればなるほど多く出る傾向にあります。
引越し業者に運搬を依頼すると、その分の費用がかかってしまいますし、新居で家具や家電を買い揃えたい方もいらっしゃるかと思います。

まずは引越し粗大ゴミの処分方法を5つご紹介します。それぞれにメリットとデメリットがありますので、チェックしていきます。

 

【処分方法1】人に譲渡する


引越す前に友人や知人に不用品を譲渡する方法です。大学生だと後輩に不用品となった家具や家電を譲渡するケースもあるかと思います。会社員だと同じ会社の同僚や友人などに連絡を取って譲渡する場合もあるでしょう。

 

【メリット】

メリットとしては人に譲渡するという点から、費用が一切かからないことです。またまだ使える不用品を譲渡して使うという点からも非常にエコな方法だと言えます。

譲渡された側も希望して手に入れることができるため両者にメリットがある方法です。少量の不用品を処分する方法としては手間もかからず、最良の方法だとも言えます。

 

【デメリット】

デメリットとしては人に譲渡するための運搬の方法が必要になるということです。友人や知人に自宅に不用品を取りに来てもらうか、友人や知人に配送して送るかなどの方法をとる必要があるのです。

大量の不用品ともなると軽トラックをレンタルしたり、運び出しの作業を必要としたりと、ある程度も労力はどうしても必要になります。大きな家具の場合は運び出し自体が大変な作業なので、安全面を考えての作業も必要です。

 

【処分方法2】フリマアプリで売る


メルカリやヤフオクなどでフリマアプリで、不用品を出品して処分する方法です。セット販売で出品する方法もありますが、基本的には単品での出品の事が多いです。そのため急な引越しでは、手間がかかってしまうフリマアプリの出品は不向きと言えます。

 

【メリット】

人に譲渡する方法と似ていますが、フリマアプリで販売することによって収入が得られるという点は魅力です。洋服や雑貨などの細かいものから大きな家電や家具まで販売することができるので、たくさん販売すればするほど収入も増えるということになります。

また不用品をリユースするという観点からも、環境にも優しい方法です。 場合によっては、壊れている不用品であっても、ジャンク品として出品が可能です。

 

【デメリット】

フリマアプリには出品するためのアカウントを作る必要があります。初めて利用する人は、住所や氏名などを入力する手間は省くことはできません。

 

また出品者と購入者の間でのトラブルに発展する場合があります。トラブルを避けるために写真を撮ったり、販売する不用品の詳細を記載したり必要があるので、面倒だと感じる方もいるでしょう。
さらに、配送の手続きにも時間と労力を必要とします。

 

大きな家具や家電の場合には、送料が高くなってしまうので、収入といっても微々たるものとなってしまうのです。

 

【処分方法3】リサイクルショップに売る


街中にあるリサイクルショップに持ち込み売るという方法もあります。フリマアプリに出品するのとは異なり、家電なら家電でまとめて売り払うことができます。人に譲渡したり、フリマアプリに出品するよりは手間はかかりません。

 

【メリット】

リサイクルショップに売る方法については、フリマアプリに販売する時と同様、収入が得られることはメリットです。フリマアプリで販売する時と異なり、リサイクルショップに持ち込むだけなので、写真を撮ったり出品の登録をしたりする必要はありません。

当然リユースを目的とした不用品の処分方法なので、エコの観点からもメリットがあると言えるでしょう。

 

【デメリット】

人に譲渡したり、フリマアプリで販売する時と同様、不用品を持っていくという労力と時間が必要になります。リサイクルショップによっては買い取りしてもらえる対象の不用品が限られています。買取対象になっているのかどうかもあらかじめ確認しておくとスムーズです。

 

大量の不用品を持ち込みたい場合には、電話であらかじめ問い合わせをして確認をしておく方が良いでしょう。買取が出来なかった不用品については、別の方法で処分する必要があります。壊れてしまった不用品は買取対象にもならず引き取ってもらうことはできません。

 

【処分方法4】自治体の回収を依頼する


自治体によって異なりますが、粗大ゴミ回収の申し込みをして収集してもらう処分方法です。単品であればかなり安い費用で処分することが可能です。自治体のサイトや電話で申し込みをして、コンビニなどで購入した粗大ゴミ券を購入し、収集指定日に回収場所まで運んでおくという手順です。

 

【メリット】

自治体の粗大ゴミ回収を利用するメリットは、費用が安く不用品の処分ができるという点です。ここまでにご紹介した方法とは異なり、まだ使えるものであっても「捨てる」という方法での処分方法です。

費用の面だけで考えれば、この後ご紹介する粗大ゴミ回収業者を利用するよりもかなり安く処分することが可能です。少量の不用品を粗大ごみとして出す場合には、最も安く処分できる方法だと言えるでしょう。

 

【デメリット】

自治体の粗大ゴミ回収では、収集日があらかじめ決められており、申し込みをして粗大ゴミ回収予約をする必要があります。引越しシーズンでは、粗大ゴミの処分数が大幅に増えます。そのため回収完了まで1ヶ月以上かかることがあります。不用品の処分を完了するまでに、他の方法よりも時間がかかることはデメリットです。

 

また、自治体の粗大ゴミ回収は、回収できる不用品の数が決まっていることが多くあります。大量の不用品回収を希望する場合には何度かに分けて申し込みをする必要があるでしょう。

 

さらにリサイクル家電(冷蔵庫、テレビなど)回収対象となっておらず、他の方法で処分を考える必要があります。自治体によっては引越しの時に出た不用品は回収できないことが多いので注意が必要です。

 

【処分方法5】粗大ゴミ回収業者を利用する


粗大ゴミ回収業者を利用すると大量の不用品を一度に処分することができます。利用者の方に合わせたサービスの選択ができるようになっています。急な引越しの時には、特におすすめの粗大ゴミ処分方法です。

 

【メリット】

粗大ゴミ回収業者を利用すると、時間がかからない、労力がかからない、大量の不用品回収にも対応できるという大きなメリットが得られます。自宅に訪問して粗大ゴミを回収するため、不用品を運搬する必要がありません。

 

回収できる対象範囲もかなり広く設定されていますので、急な引越しなどでもスムーズに処分が進みます。即日対応している粗大ゴミ回収業者がほとんどで、仕事で時間が取れない方にもぴったりの処分方法だと言えます。

 

オプションサービスとして、部屋の片付けやハウスクリーニングなどの掃除も行なっている業者があります。引越し時に必要な、不用品回収だけではないサービスを利用することができるのもメリットでしょう。

 

【デメリット】

粗大ゴミ回収業者を利用すれば、多くのメリットがあります。しかし費用の面では他の処分方法と比較してデメリットになります。特に少量の不用品を処分する場合には、他の処分方法と比べて、高額になってしまう可能性もあります。

 

最後に各粗大ゴミ処分方法のメリット・デメリットを表にまとめました。
大きなメリットを「◎」、ややメリットを「〇」、
ややデメリットを「△」、デメリットを「✕」と表記しています。

 

時間 労力 収入 費用
人に譲渡  ✕
フリマアプリで販売  ✕
リサイクルショップに売る  ✕
自治体の回収
粗大ゴミ回収業者を利用

 

 

2)引越し粗大ゴミはエコキャットで処分するのがおすすめ!

エコキャット

https://eco-cat.net/

ここまでに不用品を処分する方法での比較をしてきました。結果として少量の不用品処分なら、粗大ごみ回収業者を利用する以外の方法が良いことがお分かりいただけたかと思います。

 

引越し時の大量に出た粗大ゴミを処分する方法としては粗大ゴミ回収業者に依頼するのがおすすめの方法です。数ある粗大ゴミ回収業者の中でも、エコキャットを利用して処分する方法がおすすめです。その理由を説明していきます。

 

【1】最短25分で到着


エコキャットでは、対応エリアが東京・神奈川・埼玉・千葉となっています。対応エリア内であれば、最短25分で到着できます。 引越し時には特に、新居に持ち込むものと不用品とを仕分けし、効率よく進めていきたいものです。

 

仕分けだけをおおまかに行っておけば、不用品回収はエコキャットにすべてお任せいただければ、引越し準備の時間は大幅に短縮されます。

 

【2】深夜・早朝でも作業可能


転勤などで急に引越しが必要になった場合にも、エコキャットにお任せください。急な引越しがあっても仕事が忙しくてなかなか作業が進まないことも多いものです。

 

エコキャットでは深夜や早朝での作業も可能です。見積もりの際に、作業の希望時間帯を伺います。 お客様の希望する時間帯に合わせることができるという点でもエコキャットがおすすめの理由です。
ご相談いただければ、立ち合いなしでも粗大ゴミ回収が可能です。

 

【3】年中無休8:00~24:00まで受付


エコキャットでは年中無休で、8:00~24:00までの受付ができる点も、忙しい引越しで利用をおすすめする理由の1つです。

 

引越しをする際には、とにかく時間がない方が多く見受けられます。日中は役所での移転手続きなど、書類関係でやらなければいけない作業がたくさんあります。日中の作業を終えて、一息ついてからでも受付は十分可能な時間帯です。

 

【4】引越し補助も可能


エコキャットでは、不用品回収をメインのサービスとして行なっています。不用品回収だけでもおすすめですが、引越し補助サービスがご利用いただけるのも、他の粗大ゴミ回収業者にはないメリットです。

 

一人暮らしで、大きな家電や家具を移動させるのは大変な作業です。その他にも、ゴミ屋敷の片付けや掃除サービスなども承っています。引越しに伴う作業全般をエコキャットに依頼することも可能という点からもおすすめです。

 

【5】載せ放題プランの明朗会計


粗大ゴミ回収業者を利用するにあたって心配なのが費用面です。特に引越し時に出る大量の粗大ゴミの回収は、回収費用が高額になってしまうことも考えられます。エコキャットでは、プランごとのトラックに載せられるだけ回収ができる定額プラン(載せ放題プラン)を設定しています。

 

載せ放題プランであれば、回収品が増えなければ、見積り後に金額が変更になることはありません。
明朗会計で安心して利用することができるのもエコキャットがおすすめの理由です。

 

【6】見積りも簡単


エコキャットでは、LINEやメールでの見積りを受け付けています。もちろんお電話でも見積り可能です。見積りだけなら無料です。

引越し作業や仕事で忙しくて時間はないけれど、しっかり料金を確認・比較したい場合にもおすすめです。他の粗大ゴミ回収業者と比較する場合にも、見積りをとっておいて損はありません。

 

【7】引越しキャンペーンでお得


エコキャットでは、引越しする際のキャンペーンも行っています。不用品回収だけでも10%オフ、不用品回収と部屋の掃除サービスを利用すると15%オフというお得なキャンペーンです。

 

申込の際に「引越しキャンペーンを利用したい」とお伝えいただくだけで、費用面の心配も軽減されます。引越しの際には、エコキャットをお得にご利用いただけるチャンスです。

 

 

まとめ


引越しでは大量の不用品が出てしまうことはよくあることです。
また、急に引越しをしなければならなくなった時にはとにかく時間がなくて困ってしまうという人は多いです。

 

さまざまな不用品の処分方法はありますが、引越し時に出る大量の粗大ゴミを処分したいなら、粗大ゴミ回収業者を利用する方法が最良だと言えます。

 

多くの粗大ゴミ回収業者の中でもエコキャットなら、引越しの状況に合わせてサービスを選ぶことが可能です。引越し時には、ぜひエコキャットを利用して、快適な新居での生活をスタートさせてください。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com