汚部屋清掃業者を選ぶコツと激安汚部屋清掃業者ランキング5

汚部屋清掃業者を選ぶコツと激安汚部屋清掃業者ランキング5

汚部屋清掃業者を選ぶコツと激安汚部屋清掃業者ランキング5

部屋が散らかりすぎて、足の踏み場もないくらい・・・そんな部屋を「汚部屋」と呼びます。
汚部屋になってしまうと、仕事で疲れて帰ってきたのにゆっくり休息をとるような場所もなくなってしまいます。

 

汚部屋をなんとか掃除したいと考えている人は、汚部屋清掃業者を利用することをおすすめします。しかし汚部屋清掃業者を利用するなら、安くて質の良い業者を利用したいものです。

 

今回の記事は、こんな方におすすめです。

 

  • 忙しくて汚部屋清掃ができない
  • 汚部屋清掃したいけどどの業者がいいかわからない
  • 安い汚部屋清掃業者を利用したい
  • 汚部屋清掃業者を格安で利用するコツを知りたい
  • 激安でも悪徳業者に引っかかりたくない

 

今回は、安い汚部屋掃除業者を選ぶコツ7つとおすすめの汚部屋清掃業者ランキングをお届けします。

 

 

1)汚部屋清掃業者を安く使うコツ7つ

汚部屋清掃業者もサービスや料金設定が各社違います。必要なサービスがある、かつ安い業者を探すにはどうすればいいのか、まずは、汚部屋清掃業者を安く使うコツ7つをご紹介します。

 

【1】できそうな作業は自分で行う

汚部屋の汚れ具合に合わせて、できそうな作業は自分で行うことで料金を安くすることができます。汚部屋清掃といっても、大きな家具の移動などは一人だけではできないこともあるでしょう。まずは必要な作業を書き出して、どの作業なら自分でできそうかを考えていきます。

 

細い仕分けの作業は自分で行う、大掛かりな作業は業者に任せるというように、 自分でできそうな作業はあらかじめやっておくと料金が安くなります。

 

【2】見積りは訪問で丁寧にとる

汚部屋清掃業者を安く使うコツは訪問見積りで丁寧にとることです。見積りの申込みからすでに良い汚部屋清掃業者は丁寧な対応をしていることが多いです。安く汚部屋清掃業者を選ぶには最低でも3社くらいの業者で見積りをとって比較する方がいいでしょう。

 

①サイトで調査

見積もりを申し込む前に、各社のサイトをよくチェックしてみましょう。

 

  • サービス内容
  • 料金(オプション料金なども含む)
  • 受付時間
  • 対応エリア
  • キャンペーンの有無
  • その他よくある質問など

 

おおよそ上記の情報をざっと比較してみて、希望のサービスがあるかどうか、料金がどれくらいになるか、キャンペーンや買取サービスがあるかなどを確認します。

 

②見積りを申込み

受付時間に、電話やメールなどで見積りの申込みをします。このときに確認しておきたいのは、申込みをしたときのスタッフの対応です。丁寧な印象がある業者は、優良業者であると言えます。

 

また申込みの段階で不明なことがあれば、遠慮なく質問してみましょう。優良業者なら、すぐに納得のいく回答が得られるはずです。

 

③他社と比較してみる

最低でも3社の見積りをとったら、各汚部屋清掃業者の料金を比較します。このとき、汚部屋清掃の作業がただ安いというだけではなく、料金の相談ができるか、買取サービスの対象になっているものがないかなど、細かく総合しての判断が必要です。

 

【3】定額プラン・オプション料金なしを選択する

汚部屋清掃作業は、単純に清掃作業のみのサービスのこともありますが、ほとんどの場合、不用品や粗大ゴミの処分も必要になります。見積りの際に、不用品や粗大ゴミ回収が必要な場合には、定額プランを利用するのが安く業者を使えるコツです。

 

また、不用品や粗大ゴミ回収時には、運搬費や車両費などのオプション料金が加算される業者もあります。料金を安くするために定額プランの選択し、オプション料金がない業者を選ぶことも重要です。

 

【4】不用品買取サービスを利用する

不用品や粗大ゴミ回収が必要な場合には、料金が高くなってしまう傾向があります。そのため、まだ使える家具や家電がある場合には、不用品買取サービスを利用するのがおすすめです。

 

汚部屋清掃作業以外のサービスにも目を向けてみるのが重要です。買取サービスを利用する際には、見積もりの際に訪問スタッフに相談すると良いでしょう。買取できるものが多ければ多いほど、トータルで安く汚部屋清掃業者が利用できるというわけです。

 

【5】他社の見積りを元にお値段交渉する

汚部屋清掃業者の中には他社よりも見積もり料金が高くなってしまった場合に、お値段交渉ができる業者があります。見積もりをとった業者を比較して、サービス内容や希望の時間などで選びたいけど、他の業者よりも高い場合に有効です。

 

【6】ハウスクリーニングを同時に利用する

汚部屋の清掃は、日常的に掃除をしていないエアコンやキッチンの換気扇なども必要になることがあります。汚部屋だった時間が長ければ長いほど、汚れは蓄積してしまい、通常の掃除では対応できないことも多くあります。

 

ハウスクリーニングを利用すれば蓄積した汚れも難なく綺麗になりますが、汚部屋清掃業者とは別にハウスクリーニングの業者を利用してしまうと料金が高くなってしまいます。汚部屋清掃業者であり、同時にハウスクリーニングサービスを行っている業者を選べば、蓄積した汚れもしっかりと綺麗に出来ます。結果的にトータルの金額が安くなります

 

【7】キャンペーンや割引を利用する

汚部屋清掃業者のキャンペーンや割引をうまく利用すると料金が安くなることもあります。キャンペーンや割引を利用する際には、期間限定のこともありますのでサイトをよくチェックして、見積もりの際に相談してみましょう。

 

 

2)安くて優良な汚部屋清掃業者を確実に選ぶためのポイント

見積りをしっかりとるため、汚部屋清掃業者と検索してみてもたくさんの業者がヒットして、どの業者がいいのか迷ってしまいます。サイト上だけで確認して激安だと利用してみたものの、請求された料金が高額になってしまったというケースは後を絶ちません。

 

安くて優良な汚部屋清掃業者を確実に選ぶためのポイントをご紹介しますので、業者を選ぶ時ときの参考にしてください。

 

【1】チラシだけの汚部屋清掃業者を選ばない

自宅のポストにチラシだけが入っていて、激安料金が記載されているというだけで業者を選んでしまうと、実は悪徳業者だったというケースがあります。汚部屋清掃業者もさまざまで、残念なことに「激安」という言葉で利用者を騙すような業者も存在します。

 

チラシだけしか業者の情報がなく、業者の公式サイトも存在しない、サイトがあっても事業所の住所が記載されていない汚部屋清掃業者は選ばないようにしてください。

 

【2】オプション料金がかかるのか見積りでチェック

汚部屋清掃業者によっては、不用品や粗大ごみの運び出しにオプション料金がかかってしまったり、マンションの2階以上は料金が加算されてしまう場合があります。

 

また見積もりで提示した料金から、当日になってオプション料金が追加されるケースもあります。契約をするときに、見積もり料金から料金の変動が無いのかどうか、オプション料金が見積もり料金に加算されることがないのかどうかもしっかりとチェックしてください。

 

【3】汚部屋清掃の実績が豊富な業者を選ぶ

不用品や粗大ごみの回収だけでなく、汚部屋やゴミ屋敷の清掃をした実績が豊富な業者を選ぶこともポイントです。 清掃作業は、プロでないと対応できない場合もあります。実績が少ない汚部屋清掃業者を選んでしまうと、 満足のいく結果にならない可能性があるのです。

 

汚部屋清掃の実績があるかどうかは、公式サイトで紹介されていることが多いです。写真や利用した人の口コミも同時に確認することで優良業者を選ぶことができるでしょう。

 

 

3)激安!汚部屋清掃業者ランキング5

最後に汚部屋清掃業者の激安ランキング5をご紹介します。ここで紹介する汚部屋清掃業者は、これまでにご紹介してきた激安というだけではない、総合的な評価をしてランキングにしてあります。

 

汚部屋の汚れ度合いでも、利用するサービスによってもおすすめする業者は違います。各業者を比較し、見積りをとり、ぜひピッタリの業者を見つけてください。

 

なお、料金目安は汚部屋清掃料金の掲載がない業者については、不用品回収の料金設定をご紹介しています。正確な作業料金については、見積りにてご確認ください。

 

【激安ランキング第1位】エコキャット

エコキャット

https://eco-cat.net/

激安ランキング堂々の第1位はエコキャットです。汚部屋清掃に必要である、不用品回収からハウスクリーニングまで丁寧なサービスを提供します。サイト上には、不用品回収の料金を掲載していますが、汚部屋清掃の場合にはお部屋の汚れ度合いで料金が大幅に異なります。

 

見積りは訪問でも無料ですので、買取サービスやキャンペーンなどをご利用いただければ、気になる料金も他社よりも安くなることは間違いありません。前述の汚部屋清掃料金を安くするためのポイントは網羅していますので、総合的に見てもっとも安く汚部屋清掃ができます。

 

サービス内容 汚部屋清掃・遺品整理・不用品回収・ハウスクリーニング・引越し補助など
料金目安 14800円~(軽トラック載せ放題)
受付時間 年中無休・8:00~24:00
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
キャンペーン お引越し割引キャンペーン・WEB限定割引クーポン
特徴 最短25分で到着・深夜早朝対応・クレジットカード対応・片付けアドバイス

 

【激安ランキング第2位】CLEAR(クリア)

クリア

https://clearclear.info/

激安ランキング第2位に輝いたのは、CLEAR(クリア) です。サイトのチェックもしやすく、明確にサービス内容が記載されています。CLEAR(クリア) の特徴は女性スタッフによる汚部屋清掃が可能なことです。

女性で汚部屋に住んでいるというと、どうしても恥ずかしいという気持ちから業者に依頼しづらい面があります。1人暮らしの女性でもCLEAR(クリア) を利用すれば、女性ならではの配慮でストレスなく汚部屋清掃が進むはずです。

 

サービス内容 汚部屋清掃・遺品整理・引越し・ハウスクリーニングなど
料金目安 50000円~(片付け・収納サービス1K)
受付時間 年中無休・8:00~20:00
対応エリア 関東地方・関西地方
キャンペーン
特徴 女性スタッフ対応可能・仕分け作業OK・リサイクル買取サービスあり

 

【激安ランキング第3位】ファインズ

ファインズ

https://fines.work/

激安第3位にランクインしたのは、不用品回収をメインにするファインズです。もちろん不用品回収だけではなく、ゴミ屋敷や汚部屋の清掃サービスも受付けています。

汚部屋の片付けとハウスクリーニング、遺品整理と家屋解体など、ユーザーのニーズに答えていくつかのサービスを組み合わせて利用できます。汚部屋の清掃が必要な住まいには庭木の掃除も必要なことがありますが、ファインズなら住まい関連の片付け・清掃では活躍できそうです。

 

サービス内容 汚部屋清掃・不用品回収・遺品整理・ハウスクリーニングなど
料金目安 15000円~(1R)
受付時間 年中無休・24時間(受付は8:00~20:00)
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
キャンペーン
特徴 解体作業もOK・買取サービスあり・サービス各種組み合わせ

 

【激安ランキング第4位】片付けられない.com

片付けられない.com

https://www.katazukerarenai.com/

激安ランキング第4位は片付けられない.comです。発達障害や精神疾患などで汚部屋になってしまい、「片付けられない」ことでお悩みの方には特におすすめです。医療や福祉の面からのサポートも同時に提供している汚部屋清掃業者です。

 

作業が完了した後でも無料アフターフォローを利用することで、片付けられない汚部屋からの卒業もしやすくなる手厚いサービスが好評です。1回の汚部屋清掃料金がやや高めに感じるかもしれませんが、何度も利用せずに汚部屋を片付けられるようになれば、結果的には安くなります。

 

サービス内容 汚部屋清掃・ルームクリーニング・DIYリフォーム・害虫駆除など
料金目安 55000円~(ルームクリーニング込み)
受付時間 休業日あり・8:00〜18:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・山梨
キャンペーン
特徴 土日祝日割り増しなし・発達障害サポート・アフターフォロー

 

【激安ランキング第5位】ゴミ屋敷バスター七福神

ゴミ屋敷バスター七福神

https://777fukujin.com/

激安ランキング第5位のゴミ屋敷バスター七福神は、ゴミ屋敷や汚部屋清掃の専門業者です。実績も十分あるので、信頼がおける業者だと言えます。ゴミ屋敷や汚部屋清掃のプロなので、料金表示は清掃料金を表示しています。

 

ハウスクリーニングサービスもあるので、汚部屋清掃にはピッタリの業者です。Youtubeチャンネルや漫画で詳細の紹介がされているので、細かいところまでしっかり確認して利用することもできるでしょう。

 

サービス内容 汚部屋清掃・遺品整理・不用品回収・墓石洗浄など
料金目安 30000円~(ゴミ屋敷片付け1R/1K)
受付時間 年中無休・9:00~20:00
対応エリア 関東地方・関西地方・東海地方
キャンペーン WEB限定割引
特徴 ゴミ屋敷清掃協会認定・損害補償あり・クレジットカード対応

 

まとめ

普段忙しい方には特に、今回ご紹介したおすすめの汚部屋清掃業者を利用すれば、どんな汚部屋であってもあっという間に快適な住まいになります

 

さまざまある汚部屋清掃業者のうち、今回ご紹介した汚部屋清掃業者を安く使うコツ7つを押さえれば、格安の業者が選べます。サイトや見積りでしっかり確認すれば、悪徳業者に当たる心配もありません。

 

ぜひ激安ランキング第1位のエコキャットの無料見積りから始めてみてください。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com