遺品整理業者の料金相場!良い業者を選ぶポイントと注意点!

遺品整理業者の料金相場!良い業者を選ぶポイントと注意点!

遺品整理業者の料金相場!良い業者を選ぶポイントと注意点!

この記事では、遺品整理業者の料金相場や、良い業者を選ぶためのポイントや注意点を紹介します。

ほとんどの方は遺品整理の経験がないと思いますので、業者に依頼するにも料金相場も分からず困ってしまう方が多いようです。

遺品整理は業者によって料金形態だけでなくサービス内容も変わりますので、慎重に比較検討をしなければいけません。

遺品整理業者選びのポイントを知っておけば、業者選びがスムーズにできるでしょう。

 

遺品整理業者の料金相場

 

まずは気になる遺品整理を業者に依頼した場合の料金について相場を紹介したいと思います。

遺品整理は希望する内容や荷物の量が状況によって変わるので、ケースバイケースで明確な価格が分かりにくいという特徴があります。

多くの業者では依頼予定の部屋のサイズを参考に料金を提示していますので、その価格を参考にしましょう。

 

【部屋の間取り別】遺品整理の料金相場

 

部屋の間取り別の遺品整理の料金相場を一覧にしました。

依頼予定の部屋に極端に物が多い・大型家具や家電がある時には参考間取りよりも高い料金が見積もりされることもあります。

 

部屋の間取り 遺品整理の料金相場
1R・1K 30,000円〜
1DK 50,000円〜
2DK 90,000円〜
3DK 120,000円〜
4DK・5DK以上 160,000円〜

 

遺品整理のオプションサービス料金の相場

 

遺品整理予定の部屋が賃貸物件で退去日が決まっている場合や、時間が用意できない方の中には遺品整理をできるだけ全て業者に任せたいと思っていることもあります。

多くの遺品整理業者ではオプションサービスを用意していますので、オプションサービスを追加して遺品整理の手間を省くことも可能です。

 

オプションサービス例 オプションサービスの料金相場
自動車やバイクなどの処分サービス 10,000円〜
エアコン取り外し 5,000円〜
ハウスクリーニング 20,000円〜
現地訪問供養 20,000円〜
神棚などのお焚き上げ 30,000円〜

 

遺品整理の料金を節約する方法

 

 

遺品整理にあまりお金をかけられないけれど、全て一人でやるのは難しいという方は自分では対応できないような必要最低限の作業のみに絞って遺品整理業者を活用すれば、遺品整理の費用を大幅に節約できます。

ここでは遺品整理の料金を節約する方法を紹介しましょう。

 

できるだけ自分でゴミを処分しておく

 

遺品整理業者に依頼する時には荷物が少なければ少ないほど料金を抑えることが可能なため、事前に自分で不用品の処分だけでもしておけば、荷物をかなり減らせるでしょう。

一般的なゴミ収集日で処分可能なものはゴミの回収日に合わせて仕分けをしても良いですし、ゴミを自家用車で運搬できるなら自治体が運営する廃棄物処理施設に持ち込む方法もあります。

ただしお住まいの自治体によってはそのようなサービスが用意されていないこともあるので、確認が必要です。

 

リサイクルショップを利用する

 

大型の家具や家電など処分費用がかかってしまうものは、リサイクルショップを利用してみるのも良いです。

多くのリサイクルショップでは出張見積もりや引き取りサービスを実施しておりますので、持ち運びが困難なものでも依頼できます。

たとえ値段がつかなくても無料で引き取ってもらえることもあるようなので、一度相談してみるのがお勧めです。

 

遺品整理依頼時に発生しやすいトラブルと注意点

 

遺品整理業者は全国に数多く存在していますが、非常にいい加減な作業をする業者や法外な費用を請求する業者も存在しています。

そのような遺品整理業者を利用しないように、よく発生するトラブルの内容と注意すべき点をまとめました。

 

見積もり金額以上の費用を請求される

 

遺品整理時に一番多いトラブルとして言われているのが、見積もりを事前に取っているのに「荷物が予想以上に多かった」など当日何らかの理由をつけて追加料金を請求されるパターンです。

見積もりを取る時には当日追加料金が発生しないこと・発生する可能性があるのならその条件をしっかりと確認しておきましょう。

 

作業中に発見された貴金属や現金の盗難

 

遺品整理は通常の片付けと違い、故人の荷物を遺族が全て把握できていないことが多いため、もし作業中の遺品から貴金属や現金の盗難があっても気がつけないことがあります。

また盗難でなくても、遺品整理業者が大切な権利書や形見などの確認を怠って不用品として処分してしまうケースも発生しているようです。

可能であれば遺品整理の作業時にはその場にいられるようにし、処分前の仕分けに立ち会うようにしましょう。

 

遺品を相場以下の値段で買い取られる

 

遺品整理業者の中には遺品整理と同時に骨董品や貴金属の買取を行っている業者もあります。

特に故人が何らかの価値があるものの収集家であり、遺族が遺品の価値を把握できていない場合などに発生しやすいトラブルです。

骨董品や貴金属が遺品の中にある場合は、リサイクルショップなどで鑑定を依頼して価値を把握しておくと良いでしょう。

 

良い遺品業者を見つけるポイント

 

 

遺品業者選びを間違えてしまうと、先ほど紹介したようなトラブルになってしまう可能性があります。

遺品業者選びをする時にはどのようなことに注意すれば良いのかをポイント別にまとめました。

 

見積もり依頼は3社以上で実施する

 

遺品整理は多くの人が人生に何度も経験するようなことではありません。

そのため料金相場とかけ離れたような法外な費用を支払ってしまう方もいるようです。

遺品整理の見積もりは最低でも3社以上で取るようにし、費用だけでなくサービス内容と業者の雰囲気を比較検討しましょう。

当日追加料金が発生する可能性の有無や条件も聞いておきます。

その際、電話見積もりではなく訪問見積もりを使用してください。訪問見積もりに応じないような業者は、当日に追加料金の請求をしてくる可能性がありますので注意します。

 

見積もり書の内容が明確か

 

もらった見積もり書に具体的な内容が記載されているかを確認します。

「作業一式」などの記載だけでは何の作業にいくらかかったのかが分かりませんし、追加請求の可能性が否定できません。

また、必要以上の作業が含まれていないかもチェックしてください。

 

対応が丁寧か

 

電話対応・見積もり時の対応から業者の接客態度をよく見ておきます。

丁寧なヒアリングがあり、細かな質問にも誠実に答えてくれるような業者を選びましょう。

 

特殊な希望があるのなら対応可能かを確認

 

一般的なサービスに含まれていないような希望があるのなら、そのサービスに対応してもらえるかを確認しておきます。

たとえば近隣に知られないように作業してほしい場合・夜間に作業を依頼する時などには追加料金が発生するかどうかも聞いておくべきでしょう。

 

丁寧・誠実・手ごろな価格で評判の遺品整理業者エコキャット!

 

 

エコキャットは明確な価格設定と丁寧・誠実な対応が評判で、実際に多くの方の遺品整理を任されています。

エコキャットならではのサービスと明確な価格について紹介しましょう。

 

格安で分かりやすい料金設定

 

遺品整理は価格設定がしにくく、明確な料金設定を伏せている業者が多い中で、エコキャットの料金設定は非常に分かりやすいものになっています。

 

間取りの目安 サービス名称 エコキャットの料金 他社の料金相場
1K 軽トラック載せ放題 14,800円 30,000円〜
1DK 1.5tトラック載せ放題 39,800円 50,000円〜
2DK 2tトラック載せ放題 49,800円 90,000円〜
3DK 4tトラック載せ放題 80,000円 120,000円〜

 

当日追加料金の発生しない安心見積もり

 

エコキャットの無料訪問見積もりは部屋の状態や遺品をしっかりと細かくチェックした上で計算されていますので、当日急遽作業範囲が広がるようなことがない限り追加料金が発生することはありません

また、相見積もり後に他社がエコキャット よりも安い料金を提示したようであれば、再見積もりも可能です。

 

急ぎの依頼にも対応可能

 

エコキャットでは関東全域に待機スタッフがいるため、お問い合わせから最短25分でお家に訪問可能です

ご希望であれば当日の作業にも対応していますので、日付に余裕のないご依頼でも安心です。

 

早朝や深夜の作業も可能

 

遺品整理に立ち会いたいけれど、日中は仕事で時間が取りにくいという方にお勧めなのが早朝や深夜の作です。

エコキャットの遺品整理は希望の時間に実施できるため、時間に余裕がない方でも作業の立ち会いができるでしょう。

 

丁寧で誠実な作業

 

遺品整理のために特別な研修を受けたプロのスタッフが丁寧で誠実な対応で作業に取り組みます。

大切な思い出の数々として遺品を扱い、きめ細やかな仕分け作業を実施しています。

 

まとめ

 

遺品整理業者を選ぶ時に知っておくべき料金相場や、選び方のポイントを紹介いたしました。

遺品整理はあまり経験のないことだからこそ、業者選びにはしっかりとした比較検討が必要です。この記事を参考にして、遺品整理業者を比べてみてください。

遺品整理は大切な遺品を業者に任せるということなので、信頼のできる遺品整理業者を選べるようにしましょう。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com