遺品整理業者って何?作業内容と利用時のポイントを解説!

遺品整理業者って何?作業内容と利用時のポイントを解説!

遺品整理業者って何?作業内容と利用時のポイントを解説!

遺品整理業者とは具体的にどんなことを行なっているのか、詳しくわからないという方も多いでしょう。実際に家族や親族など身近な人が亡くなった際に初めて遺品整理業者という存在を知る方も少なくありません。

 

ここでは遺品整理業者とは具体的にどんなことを行なっているか、利用時のメリット・デメリットも含めながら解説していきます。

 

遺品整理業者とは?

遺品整理とは故人の残した品物を整理または処分することを指します。そしてこれらを請け負う業者を遺品整理業者と呼びます。

 

特に突然亡くなられてしまったケースや、故人の所有物が多いケースなどは遺族が自分たちだけで片付けをするのはなかなか難しいものです。

 

そのため遺品整理業者がサポートを行いスムーズかつ大切なお品を丁寧に整理していくのです。

 

 

遺品整理業者が行う内容とは?

実際に遺品整理業者が行う基本的な作業は3つあります。また業者によって違う内容もいくつか存在するのです。

 

ここでは遺品整理業者が基本的に行なっている作業内容・また業者により可能となる作業について、それぞれ見ていきましょう。

 

基本的に行われている作業内容

ここでは遺品整理業者が基本的に行なっている作業内容をご紹介します。遺品整理業者と名乗っている業者であればこれらの作業内容は含まれると考えておいて問題ないでしょう。

 

仕分け作業

生前に故人が使用していたものは数多く存在するでしょう。特に故人が一人暮らしをしていた場合などは大型の家電や家具なども含め整理・片付けの対象となります。

主に、仕分けは以下の通りに分類されます。

  • 思い出の品
  • 貴重品
  • 今後手続きに必要な書類等
  • 処分品

 

上記の分類に沿って遺品を1つ1つ仕分け作業を行なっていきます

 

不用品回収

遺品整理をしていれば少なからず不用品が出てきます。そのため遺品整理に伴い出てきた不用品は遺品整理業者によって回収してくれます。大型の家具や家電などは運び出すのも大変ですし、すぐに処分ができないといったケースも多く見られます。

 

遺品整理業者に回収してもらうことにより、整理と同時に不用品の処分・回収も行うことが可能です。

 

簡易清掃

遺品が整理されると部屋の隅々に汚れなどが出てくることも多いです。そのため簡易的な清掃を遺品整理業者の方で行なってくれます。

 

ホコリを取り除いたり、汚れた部分を拭いてくれたりと、一般的な掃除を行なった状態に現状を回復してくれます。

 

業者ごとに異なる作業内容

ここからは業者ごとに異なる作業内容となります。以下の作業を希望する場合にはあらかじめ希望業者に作業内容を確認して、対応ができるかどうか把握しておく必要があるでしょう。

 

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングは簡易的な清掃とは違い、業者専用のクリーニングマシーンなど導入して蓄積した汚れを取ってくれる本格的な清掃となります。

 

主に引っ越し前や、大掃除のタイミングで取り入れている家庭が多く、遺品整理のタイミングでも適用されています。

 

不用品の買取

不用品を処分・回収するだけでなく買取をしてくれる業者もあります。ただ捨てるだけではなくまだ使えそうなものや、価値のあるものが複数あるという方は買取の希望を出してみると思わぬ金額になるかもしれません。

 

遺品の供養

遺品の供養とは主にお寺や神社などに遺品を持っていき、遺品に宿っている故人の魂を抜いてもらうことを指します。

 

遺品の中には捨てるには忍びないというものが出てくることも多くあります。ここでただ捨てるだけではなく、遺品を供養することで感謝の気持ちを伝えるという意味合いがあるのです。

 

遺品整理業者の中にはこの様な供養を請け負っているところもあります。

 

家屋の解体

故人が住んでいて今後誰も住む予定がなかったり、すでに老朽化が進み住める状態ではないという場合、解体の作業を検討する方もいます。

 

そういった場合にも遺品整理と同時に家屋の解体まで請け負ってくれる業者も存在します。

 

遺品整理業者に頼むメリット・デメリット

ここまで遺品整理業者の作業内容についてご説明してきました。以下では実際に遺品整理業者に作業をお願いすることによってどの様なメリットが得られるのか、そしてどんなデメリットがあるのかについてここでは見ていきましょう。

 

メリット

スピーディに片付く

業者は遺品整理のプロですから、仕分け作業から実際に整理・片付け・清掃までとにかく作業がスピーディで迅速です。

 

一般の方が自分たちで片付けをしようと思うと、どこから手をつけたらいいかわからなくなったり、仕分けに悩んでしまったりととにかく時間がかかります。

 

業者が入ることによりとにかくスピーディに整理ができるのが最大のメリットといえるでしょう。

 

不用品の処分に困らない

先述した様に、遺品整理に伴い少なからず不用品が出てきます。しかし自分たちで不用品を処分しようとすると、ゴミの日に少しずつ処分したり、収集場所まで運んで行かないといけないなど、手間と時間がかかります。

 

遺品整理業者に依頼すればその場で不要なものは回収してくれるので、片付いた後にゴミの処分だけ残るという心配がありません。

 

大型家財の処分・移動にも困らない

大型の家財は自分達で処分をしようとする場合粗大ゴミとして申請手続きを取る必要があります。その際地域にもよりますが、申請から1ヶ月以上時間がかかることもあります。

 

また処分はせずに移動をさせる場合でも、大きく重い家財の場合は持ち運びの際にも怪我のリスク等があります。遺品整理業者であれば、この様な重い家財の対応にも慣れたスタッフが速やかに運び出し、不用品の場合は速やかに回収まで行ってくれるので安心です。

 

重要書類の紛失リスクが抑えられる

故人の貴重品にあたるものは今後の手続き等でも必要になることがあるので、保管しておく必要があります。

 

しかしどの書類や貴重品が必要なのかよくわからず捨ててしまうと後から手続きができずに困ってしまうこともあり得ます。

 

遺品整理業者であればプロとして重要書類についても把握しています。そのため間違って重要書類を処分してしまった!というリスクをなくすことが可能です。

 

 

デメリット

自分たちで行うより費用がかかる

業者を使うとなれば当然人件費やその他費用が発生します。そのため自分たちだけで行うより費用がかかることが想定されます。しかし、業者によって料金設定もまちまちなので、業者利用の際は予算を設定した上で見積もりを取ることがおすすめでしょう。

 

こんな人は遺品整理業者がオススメ

  • どこから手をつけたらいいかわからない
  • 周りに手伝える人がいない
  • 故人の所有物が多く大量の不用品が出る
  • スピーディに整理を進めたい

これらのお悩みを抱えている方は遺品整理業者に依頼することで、悩みがスムーズに解決すると言えるでしょう。

 

料金形態や作業内容は業者によって多少の違いがあるため、ご興味がある場合は先述仕様にまずは遺品整理業者へ相談してみることがおすすめです!

 

基本的には無料で相談に応じてくれる業者がほとんどですので、気軽に相談をしてみると良いでしょう。

 

まとめ

遺品整理業者とは主に故人の遺品を仕分け・不用品の回収・簡易清掃を行う業者です。業者によりサービス内容にも多少違いがあるので、自分の希望するサービスができるのかどうか、まずは業者に相談をしてみましょう。

 

エコキャットでは大型の家財など大量の不用品を含む遺品整理でもスムーズに整理・回収を行なっております。遺品整理でお困りの場合はぜひ一度ご相談くださいませ。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com